もしかして風邪じゃない?! RSウイルスの治る期間とその予防法について

公開日: : 最終更新日:2015/01/04 メディカル , , , , , ,

image

空気が乾燥してくると、風邪やインフルエンザが流行します。

特に寒くなる11月~1月に注意したいのが、RSウイルスです。

『RSウイルスってどんな病気?』
『感染しない為にはどうしたらいい?』

RSウイルスは、放っておくと重症化する事もある怖い病気です。

子供の咳が気になるあなたに、RSウイルスについてご紹介します!

 

RSウイルスとは?

RSウイルスは子供が必ずかかる呼吸器感染症です。

11月~1月の寒い冬に流行し、乳児~2歳までの間にほぼ100%感染します。
産まれた時にRSウイルスの抗体は持っていますが、感染を防げる程ではなく、繰り返し感染発症する事で抗体が強くなり症状も軽くなります。

このRSウイルスが原因で、肺炎、気管支炎の下気道疾患を引き起こす事があります。
 

RSウイルスの症状は?

RSウイルスは風邪の症状に非常によく似ており、咳、鼻水、発熱、喉の痛み等の症状が表れます。
RSウイルスが悪化すると、咳が酷くなり肺炎や気管支炎を引き起こします。

特に生後6ケ月以内の乳児や妊婦、老人、慢性的肺疾患、免疫不全患者等が感染した場合には重症化する事があります。

RSウイスルは感染発症を繰り返しながら症状が軽くなります。
その為、大人になると感染しても気が付かない事が多く、知らないうちに子供にうつしてしまう事がありますので注意しましょう。
 

RSウイルスが治るまでの期間は?

RSウイスルは、感染力が強く、飛沫感染、接触感染で感染します。
RSウイルス自体は1~2週間で完治しますが、発症前の潜伏期(2~8日)や、症状が治まった後も1~3週間は感染力を失いません。

感染している事に気が付きにくい為、家庭や学校、病院等で集団感染を引き起こす原因となります。
集団感染を引き起こさない為には、RSウイルスの適切な知識と予防が必要です。
 

RSウイルスの肺炎に注意

RSウイルスは乳幼児や喘息、心疾患を持つ子供が感染すると重症化しやすく、肺炎等の下気道疾患を引き起こします。

以下のような症状は特に注意が必要です。

・ゼイゼイとして酷い咳
・喘息症状(ぜーぜーとした呼吸)
・呼吸困難
・発熱
・呼吸数が早くなる(一分間に60回程度)

 

RSウイルスの検査は?

RSウイルスの検査は、抗原検出キットを使い、鼻の中に綿棒を入れて検査をします。
30分程で検査結果は解りますが、抗原検出キットは1歳未満の乳児、パリビズマブの投与が必要な子供、3歳以下の入院児のみ保険を適用する事が出来ます。
 

RSウイルスの薬は?治療法は?

RSウイルスには特効薬はありません。
症状が酷くなった場合は、気管支を広げる薬や、炎症を抑えるステロイド等が使われます。

RSウイルスに感染してしまった場合、風邪と同じように栄養や水分を取り、温かくしてしっかり睡眠を取りましょう。
上記のように、喘息のような症状が見られる場合は速やかに医師の診察を受けるようにして下さい。
 

RSウイルスの予防方法は?

RSウイルスは飛沫感染、接触感染で広がります。
ウイルスの感染力は強く、飛沫後6時間は感染する可能性がありますので、しっかり予防するようにしましょう。

手洗い

RSウイルスだけでなく、インフルエンザ等の感染予防にもなります。
石鹸でこまめに洗うようにしましょう。

マスクの着用

咳がある場合はマスクを着用し、乳児に近づかないようにしましょう。
ウイルスを通さないマスクがおすすめです。

アルコール消毒

子供が触りやすい物(おもちゃ等)をアルコールで除菌しましょう。

人混みに行かない

RSウイルスの流行するシーズンは、人混みを避けるようにしましょう。

受動喫煙

タバコの煙は子供の気道が弱くなり、悪化の原因となりますので子供の傍での喫煙は控えましょう。
 

RSウイルスについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

大人には軽いRSウイルスも、子供がかかった場合は重篤な症状を引き起こす事があります。
ウイルスの蔓延する11月~1月の間は、しっかりと手洗いうがいをして予防するようにしましょう。
乳幼児を人混みに連れて行かない事も大切です。

RSウイルスをしっかりと予防して、健やかな冬を過ごして下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

もしかしてアルコール依存症!? 症状と治療法について

気が付いていないのはあなただけかも?!   『お酒が手放せない』 『

記事を読む

うつ病の症状とその段階とは?

まさか私がうつ病?!   ずっと気分が沈んだまま。 『なんだか元気が

記事を読む

インフルエンザの予防接種、効果とその費用

その咳、もしかしてインフルエンザかもしれません。   暑かった夏が過ぎ去り、秋

記事を読む

PAGE TOP ↑