もしかしてドライノーズ?鼻の中の粘膜が乾燥する原因と治療法

公開日: : 最終更新日:2014/12/30 メディカル , , , , , ,

image

もしかしてそのカサカサむずむずはドライノーズかも?!
 

空気が乾燥してくると、鼻の中も乾燥してなんだかカサカサむずむずする。

こんな症状で悩んでいませんか?

もしかしてその症状はドライノーズが原因かもしれません。

ドライノーズは放っておくと、二次的病気を引き起こす可能性があります。

カサカサむずむずする乾燥の季節に、ドライノーズとその対処方法についてご紹介します!

 

ドライノーズとは?

ドライノーズとは乾燥性鼻炎の事で、老人性鼻炎と言われる事もあります。
鼻の中が乾燥し、かさつきやむずむずした痒みがあり、鼻水が出ていなくても鼻をかみたくなります。

花粉症やアレルギー性鼻炎を持っている人はドライノーズになりやすく、ドライノーズになると、花粉症やアレルギー性鼻炎等の症状を引き起こしやすくなります。

また、鼻の中の粘膜が乾燥する事によって、風邪やインフルエンザの感染症にかかりやすくなりますので、ドライノーズは万病の元と言えるでしょう。

ドライノーズになりやすい人

・空調管理された屋内で長時間過ごしている
・鼻糞、鼻血が良く出る
・花粉症やアレルギー性鼻炎を持っている

 

ドライノーズの症状は?

ドライノーズは鼻の中が乾燥し、鼻水がさらさらなので水分が蒸発しやすく、粘膜にかさぶた状になります。
むずむず感がある為鼻をかみたくなりますが、鼻をかむ事でより乾燥します。
症状が悪化すると、ぴりっとした痛みが伴い、鼻血(出血や炎症)の元となります。
 

ドライノーズの原因は?

現代人は一日中空調管理された環境に居る事が多くなっています。

マンションやオフィス等、エアコンやセントラルヒーティングで管理された施設は湿度が20%以下と低く、乾燥しています。
この乾燥した空気を吸い込む事によって、鼻の粘膜が乾燥し、肺にも悪影響を及ぼします。

ドライノーズの原因

湿度が低い

夏場や冬場、気密性の高い屋内でエアコン等を使用し、湿度が低くなると粘膜が乾燥します。

薬の副作用

鼻炎の薬や風邪薬等の副作用として、分泌物が抑制され粘膜が乾燥します。

体内の水分不足

冬場の水分摂取不足や、夏場の脱水症状等で体内の水分が不足すると粘膜が乾燥します。

加齢

加齢によってホルモンが変化し、身体の潤いが必要な部位が乾燥する事があります。

病気が原因

シェーグレン症候群等の自己免疫性疾患で、涙腺や唾液腺等の分泌が減り、乾燥する事があります。

その他にも、鼻腔の手術、放射線障害等がドライノーズを引き起こす事もあるようです。
 

ドライノーズの対策方法・治療法は?

ドライノーズは病気では無く、体質が引き起こすものなので治療法は無いと言われています。
発症する前にこまめに予防する事が大切です。

ドライノーズは空気の乾燥が原因となりますので、極力乾燥した空気を吸い込まないように注意しましょう。

加湿器を使う

加湿器を使って空気中の水分量を増やしましょう。
湿度は50~60%がおすすめです。
あまり湿度が高すぎると結露の原因になりますので注意が必要です。

マスクを使う

空調管理されている場所では、濡らしたガーゼを付けたマスクを着用するようにしましょう。

鼻の中を保湿する

鼻の中にワセリンやクリームを塗り、乾燥を防ぎましょう。

水分を補給する

身体が水分不足にならないように、冬場でもしっかりと水分を補給するようにしましょう。

ドライノーズスプレーを使う

鼻の中を洗浄、汚れを取り除き保湿してくれます。
 

ドライノーズグッズは?

ドライノーズを予防するグッズをご紹介します。

ドライノーズスプレー

アルコールやメントール無配合で一日何度でも使えます。

鼻しっとりジェル

鼻の中を保湿するジェルタイプです。3~4時間保湿する事が出来ます。

フィッティ お得用マスク

かぜ、花粉、黄砂、ハウスダストもガード出来ます。

高純度ワセリン【プロペト】

保湿・あかぎれなど、乾燥対策に。
皮膚が傷ついた所を保護してくれます。
 
鼻の中を潤し、マスクを付けてノーズドライ対策を行いましょう。
余裕があれば加湿器を用意するとより効果的です。
 

ドライノーズについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

毎年乾燥の季節に、鼻の中がカサカサむずむずすると本当に辛いですよね。
ドライノーズは、小まめに鼻の中を潤し、マスクを付けるだけでぐっと予防しやすくなります。

水分を多めに取り、ドライノーズだけでなく風邪やインフルエンザも予防して、健やかな鼻を手に入れましょう!

スポンサーリンク

関連記事

痛み止めが効かない?偏頭痛の効果的な対処法と避けたい食品

『私偏頭痛持ちなの・・・』 『痛みが出始めると吐いてしまう』 偏頭痛を持っている人か

記事を読む

秋バテの原因と効果的な対策とは?

その不調の原因は秋バテかも?!   暑い夏が過ぎて、涼しくなり始めたのに、

記事を読む

効果的なストレッチで改善!坐骨神経痛の痛みを和らげる方法とは?

その痛み諦めていませんか?   『坐骨神経痛で歩くのが億劫で・・・』 『

記事を読む

PAGE TOP ↑