もしかして臭ってる?口臭の原因と嫌な臭いを消す方法

公開日: : 最終更新日:2014/11/09 メディカル , , , , , , ,

image

臭いの問題は、とてもデリケートな問題ですよね。

『最近口臭が気になる』
『口臭を指摘された』
『口臭が気になって人と会ったり、話をするのが嫌になってしまう』

こんな事で悩んでいませんか?

口臭は食べる物や、生活を見直す事で改善する事が出来ます。

そんな嫌な口臭を消す方法をご紹介します!

 

口臭の原因は?

口臭とは口の中の嫌な臭いの事で、その原因は様々です。
その臭いがどんな臭いかによって、原因が判別出来る場合があります。

口臭の種類

生理的な口臭

起床時や空腹時、緊張時等、口内の唾液が減少する事によって臭いが強くなります。
生理的口臭と呼ばれる誰にでもある臭いで、歯磨きや食事、水分補給等を行う事で臭いは弱くなります。

嗜好品や飲食物による口臭

お酒やタバコ、ニンニクを食べた後の口が臭い事は有名ですよね。
このような、臭いの強い食品等を食べた時の口の臭いです。

病気の口臭

病気が原因で起こる口臭です。
口臭の原因となる病気は様々で、鼻や喉、呼吸器系、肝臓疾患等があります。
虫歯や歯周病等も口臭の原因となります。

唾液減少による口臭

ストレス等により唾液が減少する事で細菌が繁殖し、口臭の原因となります。

思い込みによる口臭/

口臭がすると思いこむ事で口臭を感じます。

病気口臭の原因

卵が腐った臭いやラーメン、タクワンの臭い

口臭の原因は胃にあるかもしれません。

おならのような臭い

口臭の原因は腸にあるかもしれません。

尿のようなアンモニア臭

アンモニア臭がする場合は腎臓が原因かもしれません。

味噌の腐った臭いやカビの臭い

口臭の原因は肝臓が原因かもしれません。

生臭い臭い

肺や気管支が口臭の原因かもしれません。

膿の臭い

副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎が口臭の原因かもしれません。

膿の臭いや生ごみの臭い

歯周病が口臭の原因かもしれません。

チーズやゆで卵が腐った臭い

虫歯が口臭の原因かもしれません。

病気口臭の場合は、身体の器官が弱り有毒な物質や臭いの元を分解しきれず、血液にのって全身を周ります。
その有害な物質が、汗や呼吸等から排出される事が原因のようです。
 

口臭の対策と予防法は?

病気が口臭の原因となっている場合、身体の中から臭いが出ているので、いくら口の中を綺麗にしても口臭が無くなる事はありません。

がん等の大きな病気が引き金になっている事がありますので、一度病院で診察される事をおすすめします。

病気口臭以外の口臭は、唾液の分泌が少なくなる事で細菌が繁殖し、口臭の原因となります。

唾液の分泌を促す、口内を清潔に保つ事で口臭を予防し、臭いを軽減する事が出来ます。

唾液の分泌を促す

唾液は口臭を抑える働きがあり、舌を動かす事によって唾液が唾液線から分泌されます。

歯の表と裏を端から端まで舌先でなぞりましょう。
これを繰り返す事で、唾液の分泌を増やす事が出来ます。

舌の掃除

口臭の原因の6割は舌だと言われています。
食べかすや細菌等が付着すると、白い苔状の物(舌苔)が舌に出来ます。
これを1日に1回除去するようにしましょう。

水や薬剤を使ってうがいをする

唾液が少ない事で細菌が増えますので、うがいを行う事で一時的に臭いを軽減する事が出来ます。
 

口臭をチェックする方法、グッズは?

『もしかして臭ってる?』そう思ってもなかなか人に確認しにくいですよね。
口臭を自分で確認する方法とグッズをご紹介します。

コップやビニール袋で確認する

コップやビニール袋に自分の呼吸を吹き込み、一拍置いてから臭いを確認します。
毎日臭いは変わりますので数日行って下さい。

歯垢を嗅いでみる

歯垢は口臭の原因になるので、歯垢の臭いを歯ブラシ等や糸ようじを使って臭いを嗅いでみましょう。

家族に嗅いで貰う

本当の事を言ってくれる家族に確認して貰いましょう。

口臭チェッカー

確実に口臭を確認したいなら、口臭チェッカーがおすすめです。
息を吹きかけ、5秒程待つだけで口臭をチェックする事が出来ます。
値段も1,500円ぐらいからあり、手に入れやすくなっています。
 

口臭に効果のある食材は?

口臭は体内の不調が原因で起こる事があります。
その為、身体の調子を整える事で口臭を抑え、予防する効果が期待出来ます。

生野菜

野菜の食物繊維や酵素は身体や腸の調子を整えてくれます。

リンゴ

リンゴを咀嚼する事で唾液の分泌を促し、口の中を清潔にしてくれます。

レモン

レモンには殺菌効果があり、口内を殺菌してくれます。
また唾液の分泌を促してくれます。
 
柔らかい物よりも、咀嚼回数が必要なおせんべい等の方が唾液を分泌してくれますので、オヤツには硬い物を選びましょう。
また、普段からガムを噛むと唾液が分泌され、口臭の予防が出来ます。
 
口臭についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

臭いの問題はデリケートな問題ですが、それは身体がSOSを発信していると言う事です。
歯を磨いても臭いが取れない時は、身体の器官が弱っていますので、生活リズムや食生活を見直してみましょう。

綺麗な息は健康のバロメーターです。
身体の不調を治して、奇麗な息と健康を手に入れましょう!

スポンサーリンク

関連記事

帯状疱疹はうつる?その症状と治し方について

その身体の痛みはもしかして帯状疱疹かも?!   『最近身体の片側だけ痛い』

記事を読む

うつ病の症状とその段階とは?

まさか私がうつ病?!   ずっと気分が沈んだまま。 『なんだか元気が

記事を読む

インフルエンザの予防接種、効果とその費用

その咳、もしかしてインフルエンザかもしれません。   暑かった夏が過ぎ去り、秋

記事を読む

PAGE TOP ↑