帯状疱疹はうつる?その症状と治し方について

公開日: : 最終更新日:2014/11/02 メディカル , , , , ,

image

その身体の痛みはもしかして帯状疱疹かも?!
 

『最近身体の片側だけ痛い』
『ブツブツが出てチクチク痛む』

こんな事はありませんか?

もしかしたらそれは帯状疱疹かもしれません。

帯状疱疹は放っておくと後遺症が残る場合があります。

そんな帯状疱疹とその治し方についてご紹介します!

 

帯状疱疹とは?

水疱瘡はウイルス感染症で、多くは子供の時に感染発症します。
全身に痒みや発疹等の症状と、発熱や倦怠感が伴う事もあり、多くは1~2週間程で完治します。

水疱瘡は1度かかると2度とかからないと言われ、抗体がある為に感染しても発症しません。

1度感染した水疱瘡のウイルスは、症状が治まっても体内に潜伏しています。
免疫が低下した場合に、ウイルスが再活性する事で現れる症状を指して帯状疱疹と言います。

帯状疱疹は人生に1度と言われていますが、免疫が弱っている場合複数回発症する事もあります。

治療が遅れると顔面麻痺や耳鳴り、眩暈等の後遺症や、チクチクした痛みが残る事があります。
症状が重傷な場合や、高齢者は後遺症が残りやすいようです。

帯状疱疹は冬に流行る水疱瘡とは逆に、夏や季節の変わり目等、体調を崩しやすい時に発症する事が多いようです。
 

帯状疱疹の原因と症状は?

加齢やストレス、身体の疲労等で免疫が低下する事によってウイスルが活性化し帯状疱疹を発症します。

帯状疱疹を発症すると、身体の片側の皮膚に痒みやチクチクした痛みが現れ、その後プツプツと赤い発疹が出来ます。
これが水膨れとなり帯状に広がります。

多くは胸や背中、腹部、頭部、手足等に現れ、1度に2ケ所以上に出る事はあまりないようです。
 

帯状疱疹はうつる?

ウイスルが弱い為に水疱瘡よりは感染力は低く、帯状疱疹の人と接したからと言って帯状疱疹としてうつる事はありません。

ですが、水疱瘡のウイルスに免疫や抵抗の無い人に、水疱瘡として感染する場合があります。

感染経路は一般的な水疱瘡の感染と同じで、皮膚の接触感染や飛沫感染で感染します。
小さなお子さんや、妊婦さんとの接触は注意するようにしましょう。
 

帯状疱疹の治し方は?

帯状疱疹になってしまったら、後遺症を残さない為に早期に治療するようにしましょう。

抗ウイルス薬を投与し、点滴や内服薬を飲む事で早期回復が出来る場合もあります。

帯状疱疹によって神経が傷つき、症状が治まった後も慢性の酷い痛みが続く事があります。

この症状を『帯状疱疹後神経痛』と言い、早期に神経ブロック療法を行う事で、帯状疱疹後神経痛を予防する事が出来ます。

帯状疱疹後神経痛になってしまった場合は、ペインクリニック等で治療するようにしましょう。

免疫低下が原因となりますので、帯状疱疹が出たら身体を休め、体力の回復に努めストレスを溜めないようにしましょう。
 

帯状疱疹の痛みを和らげる方法

病院で行う方法

痛みを和らげる為に、神経をブロックする方法があります。
痛みが酷い幹部や、その周りに抗炎症剤や局部麻酔を行います。

自宅で行う方法

帯状疱疹になってしまった場合は、患部を温めるようにしましょう。
患部を冷やす行為はNGです。
患部を温める事で血行が良くなり痛みが和らぎます。
 

帯状疱疹についてご紹介しましたがいかがでしたか?

後遺症を残さない為に早期治療が大切です。
帯状疱疹は湿疹が出ない場合もありますので、『何かおかしい』と思ったらすぐに病院に行くようにしましょう。

また、普段から免疫を落とさないように気を付ける事も大切です。

帯状疱疹にならない為に生活リズムを整え、健康的な毎日をおくりましょう。

スポンサーリンク

関連記事

テニス肘に効果的な治療とストレッチ

あなたはこの現代病を知っていますか?   『最近右手首から肘にかけて変な痛みが

記事を読む

扁桃腺炎はうつる?治療法と予防方法について

その喉の痛みもしかして扁桃腺炎かも?!   あなたは扁桃腺炎を知ってい

記事を読む

うつ病の症状とその段階とは?

まさか私がうつ病?!   ずっと気分が沈んだまま。 『なんだか元気が

記事を読む

PAGE TOP ↑