もしかして育児ノイローゼかも? その症状と対処法

公開日: : 最終更新日:2014/10/15 メディカル , , , ,

a0002_004055

そのイライラもしかして育児ノイローゼかも?
 

『最近子供としか会話をしていない・・・』
『子供といるとイライラしてしまう』
『育児に自信が持てない』

こんな気持ちが続いていませんか?
それはもしかしたら育児ノイローゼかもしれません!

『まさか私が育児ノイローゼ?!』

育児ノイローゼは誰でもなる可能性があります。
そんな育児ノイローゼの症状と対処方法をご紹介します!

 

育児ノイローゼとは?

産後うつとよく似ていますが、産後うつはホルモンの切り替えにより、ホルモンバランスが崩れる事が原因です。

育児ノイローゼは、子育てによる不安や疲れから情緒不安定になり、うつ状態になる事です。

似た物で、”マタニティーブル―”等もありますが、こちらは比較的軽い物となります。
 

育児ノイローゼの症状は?

うつ病のような症状が出る事が多いようです。

・感情の起伏が少なくなる
・日中ぼんやりしている
・判断力、思考力の低下
・ネガティブ思考
・不眠
・外出が億劫
・過食や拒食
・頭痛や腰痛が治りにくい

 

このような症状がいくつか当てはまるようなら、育児ノイローゼかもしれません。
 

育児ノイローゼの原因は?

出産によりホルモンバランスが崩れる事が主な原因とされています。
育児の大変さを周りが理解しない事等も、育児ノイローゼを引き起こす引き金となります。

真面目で責任感が強く、完璧主義な人ほど育児ノイローゼになりやすいようです。

た、父親の自覚が足りない男性が夫の場合、子供の世話等母親の負担が増える事も原因となります。

育児ノイローゼになりやすい思考

子供の為に何もかも我慢する

子供の為にやりたい事を全て我慢して溜め込んでしまうと、子供は”自分の重荷”となってしまいます。

子供に理想像を押し付ける

子供はこうあるべき。こう行動するべき。そんな理想を子供に押し付けてしまいギャップに苦しみます。

失敗が怖い

育児の失敗を極端に恐れて不安になってしまいます。

人に頼れない

人に頼るとダメな母親だと思ってしまいます。

育児ノイローゼになりやすい性格

自信が無い

自信が無い為に、自分の育児についていつも悩んでしまいます。

潔癖or神経質

子供は汚すのが大好きです。潔癖すぎるとそんな子供の行動が許せません。

完璧主義

何事も完璧じゃないと気がすみません。
 

このような性格の人がかかりやすいとされています。
 

育児ノイローゼのチェック法は?

以下の項目に5つ以上当てはまると、育児ノイローゼの可能性があります。

1.育児を相談出来る相手が居ない為、激しく孤独を感じる
2.周りに八つ当たりをしてしまう
3.虐待をしているorしてしまいそうだ
4.体重の激減
5.原因不明のイライラ
6.家事をやる気が起きない
7.疲れが取れにくい
8.常に睡眠不足
9.ぐっすり眠れない
10.人に会うのが嫌になってきた

 

5つ以上当てはまる場合は、第三者や医師に相談される事をおすすめします。
 

うつ病と育児ノイローゼの違いは?

うつ病と育児ノイローゼの症状はとても似ていますが、まったく別の物です。

うつ病は気分障害です。気分が落ち込む事が多いのがうつ病です。
脳神経の伝達物質が上手く働かない為に、心と身体がコントロール出来ません。

ノイローゼは神経障害です。
ストレスの原因がはっきりとわかっており、対処方法がわかっていても体と心がコントロール出来ません。
自分の事も周りの事も認識出来ます。
 

育児ノイローゼの対処法は?

育児ノイローゼは誰しもがなる可能性があります。
周りが気が付かず放っておくと、子供の虐待や思いつめて自殺をはかる事もある深刻な問題です。
そうならない為に、育児ノイローゼを予防する事が大切です。

育児ノイローゼの予防と対処方法

1.育児の悩みを共有する

夫や友達、インターネットの育児関連のコミュニティで、育児の悩みを共有する事によって孤独感を無くしましょう。
また、地方には育児ママ用のサークル等もありますので、利用されると良いでしょう。

2.家族に協力してもらう

辛い時にサポートとなる家族の協力があるだけで予防効果が上がります。
頼れる家族が近くに居ない時はどんどん夫を頼りましょう。

3.専門家のアドバイスを聞く

市役所等に子育てに関する課がありますので、そこに問い合わせてみるのも良いでしょう。
 

出産・育児は大変な事です。
家にいるからと言って決して楽をしているわけではありません。

育児ノイローゼになり深刻な事態になる前に、しっかりと予防しましょう。

家族の協力はとても大切です。
協力してもらった時は、感謝の心を忘れないようにしましょう。

大変な育児ですが、楽しむ心を忘れずに素敵な思い出を作って下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

もしかして・・・アスペルガー症候群かも?と思ったら確認してみよう。

人と何か違うかもしれない 「なんとなく生きにくい・・・」「人から変わっているとよく指摘される」

記事を読む

うつ病の症状とその段階とは?

まさか私がうつ病?!   ずっと気分が沈んだまま。 『なんだか元気が

記事を読む

テニス肘に効果的な治療とストレッチ

あなたはこの現代病を知っていますか?   『最近右手首から肘にかけて変な痛みが

記事を読む

PAGE TOP ↑