上司と部下の狭間でヘトヘト・・中間管理職に贈る心が軽くなる書籍・ブログ3選

image

お早うございます。管理人です。

会社勤め、ストレス溜まりますよね。
管理人も普段サラリーマンをしており、中間管理職なのでよく分かります。上司や部下に挟まれて心が休まる暇がありません。

とは言え、辞めることも叶わない現状では少しでも楽に会社生活を送りたいもの。

管理人がこれまで読んできた中で、心が軽くなった書籍やブログを紹介したいと思います。

 

書籍

斉藤一人

斉藤一人さんは銀座まるかんの創業者で、納税日本一を達成した実業家。マスコミにはほとんど姿を現さず、講演や書籍でその考え方を伝えています。

管理人が参考になった本が『変な人の書いた世の中のしくみ』  

人間関係や仕事などに対する考え方や心構えが書かれており、悩みの真っ只中にあった時に気持ちが楽になりました。

ブログ

いばや通信

合同会社いばやの共同代表 坂爪圭吾さんが綴るブログ。ある出来事をきっかけに家の無い生活を送る坂爪さんが投稿する内容は、人間の本質的な部分を突いており、そのままの自分でいいんだと勇気をもらえます。

参考:【KIX-関西空港】『自分』という人間を楽しむこと。ー 誰かのためではなく、自分のために生きることが、結果として誰かの力になることがある。

ミラクリ

元会社員 小林トシノリさんの人気ブログ。自身がうつ病になった経験を細かく書いており、当時うつ状態だった管理人は激しく同意していました。今はライター中心の生活をされているようで、今後の活躍が期待される1人です。

参考:マイペース・脳天気・前向きな人が、鬱病(うつ)になるまで。
 
いかがだったでしょうか?

企業の置かれる環境も年々厳しさを増しており、メンタルヘルスの重要性が高まっています。

自分の身を守れるのは、自分しかありません。色々な考え方を取り入れながら、しなやかに乗り切っていきましょう。
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

一年の初めに書き初めしませんか?書き初めの言葉と見本を手に入れる方法

『今年は特別な一年にしたい』 『正月やる事が無い』 そんな時に是非おすすめしたいのが

記事を読む

魚の骨が刺さった時の対処方法

食事時の緊急事態!あなたはこんな時どうしていますか?   待ちに待った食事時。

記事を読む

簡単解説!今さら人に聞きにくいGDPの基礎

  今さら人に聞けないGDPって何?!   最近ニュース等でよく聞かれ

記事を読む

PAGE TOP ↑