子供の連れ去りを防ぐ条約がある?! ハーグ条約の制約とその問題点

公開日: : 最終更新日:2014/12/14 生活 , , , , ,

image

国や人種、文化の違いを越えて国際結婚する。
愛は尊い物ですが、実は国際結婚の離婚率が非常に高い事を知っていますか?

国際結婚で両親が離婚する場合、一番に問題になるは子供の親権ですよね。

この子供の親権を持たない親が、国外に子供を連れ去る事を防ぐ条約があります。

子供の利益を守る、ハーグ条約についてご紹介します!

 

ハーグ条約とは?

ハーグ条約とはオランダのハーグで採択された多国間条約です。
1980年に10月25日に採択されました。

ハーグ条約は、子供の国外への連れ去りによる悪影響を防ぎ、子供の利益を守る事を目的としています。
親権を持つ親の同意なく、16歳未満の子供を国外に連れ出した場合、両親の国がこの条約に加盟していれば、国を通して子供の返還や面会を請求する事が出来ます。

日本で一番最初に認められた国際結婚は1872年までさかのぼります。
イギリス留学した日本人とイギリス人女性の結婚でした。
それから段々と国際結婚の数は増え、1981年には7757組、2006年には44701組となっています。
約16組に1組は国際結婚している事になります。

国際結婚が増える一方で、国際結婚した場合の離婚率は4割を超えており、その離婚原因には様々な物があります。

子供の親権は、父親か母親、もしくは双方が有します。
この親権のない親、もしくは親権を有する親の同意を得ず、子供を国外に連れ去ってしまう事が多発し問題となりました。

この連れ去られた子供を、速やかに元の国に戻すように定めた物がハーグ条約です。
 

ハーグ条約の加盟国は?

ハーグ条約には現在91カ国が加盟しています。
主要な締結国は以下となります。

・イギリス
・フランス
・イタリア
・オランダ
・ドイツ
・ベルギー
・フィンランド
・ノルウェー
・ポーランド
・スペイン
・スイス
・オーストラリア
・ニュージーランド
・アメリカ合衆国
・カナダ
・ブラジル
・ペルー
・タイ

 

日本は批准してる?

今まで日本はハーグ条約に批准(承認)していませんでしたが、各国の要請を受け、2014年4月1日に発行となりました。
 

ハーグ条約の制約は?

『子供の監護権の申請は、連れ去れる前の居住国で申請するべき』という考えに基づき、子供の返還は居住国へ返還されます。

以下のような場合は返還されない事があります。

・連れ去られた環境に馴染み、1年以上経過している場合
・親権を有する親の同意がある場合
・子供を返還する事によって、子供に重篤な被害(精神的、肉体的虐待等)が起きる事が想定される場合
・子供自身が成熟しており、返還に異議がある場合
・その国の人権と基本的自由の権利の保護により容認されない場合

 

ハーグ条約は返還を目的とした条約なので、返還を阻む為には高度な立証が必要となります。
 

ハーグ条約の問題点は?

ハーグ条約は、母親から子供を連れ去られる事を防ぐ為に想定された条約です。
しかし、いざ実施してみると、連れ去りの約70%が母親の手による連れ去りとなっています。
ハーグ条約の起草時に、DVや虐待等の要因を考慮しなかった為、子供だけが返還されるという事態を引き起こしています。

子供の権利や女性の権利を考慮する為の修正や見直しは、ほぼ行われていないのが現状です。
 

ハーグ条約の過去の事例は?

ハーグ条約によって、子供を連れて帰国すると違法とされる場合があります。

アメリカでは、連れ去った事によって賠償金約5億の支払い命令や、懲役12年の刑が言い渡されています。
また、日本でもハーグ条約に2014年4月に発行した事により、返還命令が出されています。

・母親に返還命令 :大阪家裁

スリランカから子供(4歳)を連れ帰った母親に、返還命令が出されました。
夫婦共に日本国籍ですが、日本人同士であっても子供の国外への連れ出しはハーグ条約の対象となります。

・外国返還命令 :外務省

父親に無断でドイツから子供(5歳)を連れ去ったとされ、ドイツに返還されました。
日本から子供が返還されたのはこれが初めてとなります。

この他にも、4月以降、数件の連れ去りによる返還が起きているようです。
 

ハーグ条約についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

里帰りは日本の習慣ですが、国際結婚した場合、その行為が違法な連れ去りと判断されてしまう事があります。
日本人夫婦であっても、子供の国外の連れ出しはハーグ条約の対象となりますので注意が必要です。

国際結婚も、一般の結婚も、円満な家庭にはお互いの相互理解と協力が必要です。
ハーグ条約の対象とならないように、明るく楽しい家庭を築いて下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

みかんがすごい?! 知られざる効果と効能について

日本人に馴染のある果物の代表と言えば、みかんですよね。 日本人はみかんが大好きと言って

記事を読む

主婦でも起業出来る!起業の種類と成功事例について

起業と聞くと、男性がするものというイメージがありますよね。 実は最近、主婦の起業が増

記事を読む

マリッジブルーの症状とその解消法

その憂鬱もしかしてマリッジブルーかも? 結婚目前。結婚式の準備で大忙し! 本当は

記事を読む

PAGE TOP ↑