家庭のベランダが菜園になる!? ミニトマトを作ろう!

GAK75_minitomato500

『自分で作った野菜を食べてみたい!』
『野菜を育ててみたいけれど、畑を借りてまでは・・・』

そんな時におすすめしたいのがベランダ菜園です。
ベランダの空いたスペースを有効活用して、美味しい野菜を作ってみませんか?

野菜を作ってみたいそんなあなたに、ベランダ菜園でミニトマトを作る方法をご紹介します!

 

ベランダ菜園でミニトマトを作る時に必要な物・道具は?

ベランダ菜園でミニトマトを作る時に必要な物を簡単にご紹介します。

ミニトマトの苗や種

ミニトマトを作る場合、種から作る方法と、苗から植える方法があります。
どちらでもかまいませんが、苗から作る方が失敗も少なく簡単なのでおすすめです。
種も苗もホームセンター等で購入出来ます。

苗や種を植えるプランター

ミニトマトを植える為にプランターを用意しましょう。
ミニトマトは成長すると背丈も高くなり根も張りますので、プランターは大きめの物を選ぶようにしましょう。
1株で育てる場合は深さ30~40センチ前後、要領15リットル程度の物がおすすめ。
複数育てたい場合は、横長の物で、30㎝は間隔を空けるようにしましょう。

ホームセンターで野菜用の培養土が売られています。
特にこだわる必要は無く、弱酸性の物を選びましょう。

肥料

トマト専用の肥料が販売されています。
化学肥料、有機肥料どちらでも構いません。

底石

プランターから土が流れ出すのを防ぐ為に必要です。
プランターからこぼれ落ちない大きさの物を選び、底石ネットが必要な場合は合わせて購入しておきましょう。

仮支柱、支柱

伸びたミニトマトの苗を支える為に必要です。
ミニトマトは1~2mと縦に大きく成長しますので、支柱も2m程度の物を用意するようにしましょう。
1株のプランターの場合はリング支柱でもOK。

伸びた苗を誘引する時に使います。
 

ベランダ菜園でミニトマトを作る時の苗の選び方は?

ミニトマトには沢山の種類があります。
ミニトマトの味を決めるのは肥料と水やりなので、好きな種類を選んでかまいません。

ミニトマトの苗を購入する場合、以下のポイントに注意するようにしましょう。

・苗の葉の緑色が濃く、黄色い葉の無い物
・まっすぐ伸びた茎の太い物
・病気や害虫が無い物
・根が伸びすぎてポットから出ていない物
・茎の節の間隔が狭い物

 

ベランダ菜園でミニトマトを作る時の育て方は?

必要な物が全て揃ったら、ミニトマトを植えて行きましょう。

1.プランターに土を入れる

用意したプランターに、底石を置き、その上から土を入れます。

2.しっかりと水をかける

土を入れたプランターにしっかりと水をかけ湿らせます。

3.苗を植える穴をあける

苗を植える為に穴を開けます。(苗のポットが隠れるぐらい)

4.苗を植える

あけた穴に、ポットから出した苗を土ごと入れ、根元を軽く抑えます。
植える時に花芽が正面を向くように植えて下さい。

5.仮支柱に固定する

仮支柱に、ゆとりをもたせながら、8の字にくくりつけましょう。

6.最後に水をやる

最後に軽く水をあげましょう。
 
根元にわき芽が出てきたら、摘み取るようにしましょう。
 

ベランダ菜園でミニトマトを作る時の肥料は?

ミニトマトは痩せた土地でも育つたくましい野菜ですが、限られた土で育てる場合は肥料が必要になります。
最初の段階で肥料を与えず、追肥という形で与えます。
一番最初に肥料を沢山与えると、『つるボケ』という葉ばかりが繁って、実がならなくなりますので注意しましょう。

追肥は実が膨らみ始めた頃に行います。(1回目)
その後は2~3週間に1度追肥するようにしましょう。

追肥のやり方は、少量の土に肥料を混ぜて根元に寄せます。
雨が多い時は追肥量を少なくするようにしましょう。
 

ベランダ菜園でミニトマトを作る時のは?

ミニトマトには沢山の水は必要ありません。
葉が萎えてきたなと思ったらあげる程度にしておきましょう。
 

ベランダ菜園でミニトマトを作る時の鳥対策は?

大切に育てたミニトマト、収穫しよう思ったら鳥に食べられていた。
そんな事を防ぐ為に、収穫が近くなったら鳥対策を行っておきましょう。

・ベランダに防鳥ネットを張る
・CD等の光る物や鳥の嫌がる物をぶら下げておく
・ミニトマトの周りに釣り糸を張っておく
・収穫間近の物にネットをかけておく

 
ベランダによっては効果が無い場合もありますので、色々試してみるのがおすすめです。
 

ベランダ菜園でミニトマトが実らない時は?

つるボケを防ぐ事で、失敗を防ぎやすくなります。

苗を植える時に肥料をやりすぎない事も大切ですが、つるボケを防ぐ為に『第一花房』を人工受粉させるようにしましょう。
また、第二花房以降も人工授粉すると収穫量を増やす事が出来ます。
 

ベランダ栽培でミニトマトを作る方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ベランダの空いたスペースを活用して、美味しい野菜を作るのは節約にもなりますし、日々の楽しみにもなります。
ミニトマトは水遣りをそれ程気にする必要の無い、たくましい野菜なのでベランダ菜園初心者の方にはぴったりです。

是非ベランダの隙間を有効活用して、美味しいミニトマトを作って下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

みかんがすごい?! 知られざる効果と効能について

日本人に馴染のある果物の代表と言えば、みかんですよね。 日本人はみかんが大好きと言って

記事を読む

野菜を工場で作る!? 屋内野菜工場の謎に迫る

あなたが今食べている野菜は工場で作られているかも?!   『工場で野菜を作

記事を読む

車で通ると音が鳴る!? メロディーロードを知っていますか?

楽しい旅のお供、メロディーロードを知っていますか?   車で走ると、音楽を

記事を読む

PAGE TOP ↑