簡単解説!今さら人に聞きにくいGDPの基礎

公開日: : 最終更新日:2014/12/06 生活 , , ,

 
今さら人に聞けないGDPって何?!
 

最近ニュース等でよく聞かれる、GDPという言葉を知っていますか?

『GDPって何?』
『GNPと何が違うの?』

なんとなくわかったつもりで、よく解らない方が多いと思います。

GDPについて知ると、ニュースの内容や日本経済が理解しやすくなります。

今さら人に聞きにくいGDPについて、わかりやすくご紹介します!

 

GDPとは?


GDP / LendingMemo

国内で生産されたサービスや商品、それらの付加価値の総合を国内総生産と言います。

国内総生産は小学校の授業でも習いますので、覚えている方も多いのではないでしょうか?
国内総生産=総計のGross、国内のDomestic、生産のProduct、これらの頭文字を取ってGDPと呼ばれています。

①海外から小麦粉の種を農家が10円で買います。
②農家が小麦粉1袋を50円で小売店に販売したとします。(50-10=40円)
③小売店はケーキ屋さんに小麦粉を130円で販売します。(130-50=80円)
④ケーキ屋さんはこの小麦粉で1つのケーキを作り、200円で販売します。(200-130=70円)

 
(200-130)+(130-50)+(50-10)= 190円

ケーキが1万個売れれば、190,000円の利益となります。

この①~④までの利益を足した総額190円がGDPの合計となります。
①の40円、②の80円、③の70円は、それぞれ付加価値が生み出されています。

この付加価値は、原料にかかった金額を除いた物(所得)で、その事から、GDPとは国民全ての人々の総収入を指しています。

GDPはその国の、経済力の目安となっており、GDPは経済によって変動します。
この変動を経済成長率と言い、グラフ等に表すとその国の経済の推移が解るようになっています。
 

名目GDP・実質GDPとは?

国の経済成長を図る為に名目GDPや実質GDPがあります。

名目GDP

名目GDPは名目国内総生産の事で、市場価格で評価します。(金額)

実質GDP

実質GDPは実質国内総生産の事で、物価の上昇や下落の影響を取り除きます。(数量)
 

GDPデフレーターとは?

収入が上がっても、物価が上がっていれば、経済力が上がった事になりません。

ケーキの価格を400円で同じ数販売すると利益は2倍になったように見えますが、原材料の価格も2倍になって居れば利益は変わりませんよね。
GDPデフレーターはこの物価の上昇率を表し、物価指数とも呼ばれています。

GDPデフレーター=名目GDP/実質GDP

このGDPデフレーターを見ると、経済がインフレなのかデフレなのかを判断する事が出来ます。
インフレとは物価が上がり、お金の価値が下がる事で、反対に物価が下がり、お金の価値が上がるのがデフレです。

GDPデフレーターが100以上で前期に比べてプラスならインフレ、100未満で前期に比べてマイナスならデフレと判断出来るわけです。
 

GDPランキングは?

各国のGDPは公開され、国際連合、国際通貨基金、世界銀行等によってランキングされています。

●国際通貨基金によるGDP一覧 (2013年) ※100万米ドル

・欧州連合(EU) :17,512,109
1位 アメリカ:16,768,050
2位 中国:9,469,124
3位 日本:4,898,530
4位 ドイツ:3,635,959
5位 フランス:2,807,306
・独立国家共同体:2,800,090
6位 イギリス:2,523,216
7位 ブラジル:2,246,037
8位 ロシア:2,096,774
9位 イタリア:2,071,955
・ASEAN:2,013,318
10位 インド:1,876,811

 

一人あたりGDPランキングは?

国単位だけでなく、一人あたりのGDPランキングも公開されています。

●国際通貨基金一人当たりのGDP一覧 (2013年) ※米ドル

1位 ルクセンブルク:110,423
2位 ノルウェー:100,318
3位 カタール:100,260
4位 スイス:81,323
5位 オーストラリア:64,863
6位 デンマーク:59,190
7位 スウェーデン:57,909
8位 シンガポール:54,775
9位 アメリカ:53,101
10位 カナダ:51,989

 
ちなみに日本は24位38,491$となっています。
 

GDPとGNPの違いは?

GDPもGNPも国の経済の豊かさを表す指標です。

GNPとは国民総生産の事で、その国が一定期間に生産した物やサービス等の付加価値を総合した物を指します。

GDPは国内で生産した物のみを計上し、GNPは国外で生産した物も計上します。

一昔前はGNPが使用されていましたが、現在はGDPが指標として使われています。

GNP - 日本が海外で上げた総所得 = GDP
 

GDPについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ニュースで飛び交うGDPという言葉も、国内総生産と聞けば、『知ってる!』と思う方も多いと思います。
GDPは国の豊かさを表す指標の1つで、とても重要な数値です。

経済が苦手な方も、自分の収入に関する事と聞けば興味がわきますよね。
ニュースでGDPという言葉が出たら、周りの人にも教えてあげて下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

主婦でも起業出来る!起業の種類と成功事例について

起業と聞くと、男性がするものというイメージがありますよね。 実は最近、主婦の起業が増

記事を読む

もしかして加齢臭?!その原因と予防方法

あなたの”臭い”は大丈夫ですか?   『最近旦那が臭いんだけど・・・もしか

記事を読む

女性におすすめ!簡単なストレス解消法

あなたはそのストレスどうしていますか?   忙しい現代女性は、ストレス

記事を読む

PAGE TOP ↑