ふるさと納税について簡単解説します!

公開日: : 最終更新日:2014/09/27 生活 , , ,

pp_tsukushi500

あなたは”ふるさと納税”を知っていますか?

『就職して違う県に住んでいるけど、地元に貢献したい』
『お世話になった土地に恩返しがしたい』

そんな気持ちを持たれている方は多いのではないでしょうか?

実は所在地じゃなくても、”ふるさと納税”という形で貢献する事が可能なのです。

そんな”ふるさと納税”についてご紹介します!

 

ふるさと納税とは?

「ふるさと寄付金」とも呼ばれ、制限や限度はありますが個人が2000円以上寄付した場合、税金から控除される制度です。

”ふるさと”とついていますが、自分の故郷でなくとも、自由に”ふるさと”を選ぶ事が出来ます。
納税先を納税者が任意で選ぶ事が出来る画期的な制度です。
 

ふるさと納税が注目を集めている理由

実はこのふるさと納税、税金の控除があるだけでなく、”オマケ”が付いてくるのです。
”ふるさと”として寄付した自治体から”お礼”として、その地域の特産品が届きます。

海産物や果物、中には施設の優待券や宿泊券が貰える地域もあります。
特産品がもらえるのは年に1度程度となっています。
 

ふるさと納税のメリットとデメリット

地域を支援する画期的な制度ですが、そのメリットとデメリットを調べてみました。

メリット

好きな”ふるさと”を選べる
自分の故郷でなくてもOKです。

”ふるさと”から特産品がもらえる

”ふるさと”として寄付した自治体から年に1度程、”お礼”の様々な特産品が届きます。

税金の控除

寄付金が2000円を超える場合は、2000円を引いた金額が税金から控除されます。

税金の使用方法を選べる

個人が税金をどう使うかを選ぶ事が出来ます。

複数の”ふるさと”を選べる

”ふるさと”は1つじゃなくて良いんです。
複数の地域に寄付する事が出来ます。

デメリット

確定申告に手間がかかる

控除を受けるには確定申告が必要です。
2014年12月31日までに寄付を完了すると、2014年の確定申告を行う事が出来ます。

寄付金額の全額が控除されるわけではない

2000円は自己負担となります。
また、上限がありますので、いくらでも控除されるわけではありません。
 

ふるさと納税人気ランキング

2014年8月の月間人気ランキングはこちら。

1位 綾町(宮崎県)

特典:米・パン・野菜・肉・果物等

2位 上士幌町(北海道)

特典:野菜・果物・加工品・工芸品等

3位 米子市(鳥取県)

特典:米・パン・野菜・肉・加工品等

4位 美祢市(山口県)

特典:『秋芳洞・大正洞・景清洞3洞無料入洞券』+肉・野菜・酒・果物等

5位 玄海町(佐賀県)

特典:米・パン・野菜・水産物等
 

人気特典は、果物、肉、米となっています。
 

ふるさと納税についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

沢山ふるさとを作れば、色々な地域の美味しい特産物が届きます。
税金の控除もされる上に、税金の使い道まで選べるなんて素敵ですよね。

あなたもお気に入りの”ふるさと”を作って、地方を支援してみませんか?
届いた特産物に”ふるさと”を想いましょう。

スポンサーリンク

関連記事

家庭のベランダが菜園になる!? ミニトマトを作ろう!

『自分で作った野菜を食べてみたい!』 『野菜を育ててみたいけれど、畑を借りてまでは・・・』

記事を読む

何時間寝ればいい? 最適な睡眠時間とその理由

あなたは睡眠の働きを知っていますか?   忙しい現代社会。仕事もあるけ

記事を読む

恋人代行サービスとは?注意点と料金について

こんなサービスが欲しかった!!   『友達カップルと出かける事になったけど

記事を読む

PAGE TOP ↑