魚の骨が刺さった時の対処方法

公開日: : 最終更新日:2014/09/04 生活 , , , ,

食事時の緊急事態!あなたはこんな時どうしていますか?
 

待ちに待った食事時。
食卓に並んだ美味しそうな魚!もぐもぐごっくん。

『魚の骨が刺さったかも・・・・』

あなたもこんな経験はありませんか?
そんな時にどう対処すればいいのかをご紹介します!

 

どういう魚の骨が刺さりやすい?


焼き魚 / *Yaco*

小骨の多い魚が刺さりやすいようです。
イワシやうなぎは小骨が柔らかいイメージなのでしょう。

良く噛まずに飲み込んで骨が刺さってしまうようです。

小骨の多い魚

・うなぎ
・サンマ
・イワシ

 

大きな魚

・鯛
・サバ

 
めでたい席でよく食べられる鯛ですが、実はこの小骨はとても硬くて鋭利です。
食べる時は注意しましょう。
 

刺さった魚の骨を放置したら?

免疫や抵抗力が落ちていると、刺さった骨が原因で化膿したり、高熱が出る場合があります。

放置しても魚の骨が溶ける事はありません。
1~2日様子を見て抜けないようなら病院で抜いてもらいましょう。
 

魚の骨が刺さった時の対処方法は?

魚の骨が刺さったら病院に行く事をオススメします。
民間療法は喉を傷つけたり、炎症を起こす可能性があるので自己責任で行って下さい。
 

病院で抜いてもらう

耳鼻科、歯科、口腔外科で除去

局部麻酔を行い、鉗子で直に抜いてくれます。
病院にもよりますが、医療費が1,000円~5,000円とばらつきがありますので事前に確認すると良いでしょう。

民間療法

ご飯を飲み込む

逆に深く刺さってしまう可能性があります。
また、窒息の可能性がある物は危険ですので飲み込まないでください。

うがいをする

簡単な物は軽く続けてうがいをするだけで取れる場合があるそうです。

無理やり吐く

指で喉を刺激して、嘔吐物の力で骨を一緒に吐き出してしまう方法です。
あまり無理にすると喉を傷める事がありますのでご注意下さい。

指やピンセットで抜く

見える場所で届くようなら、自分で抜いてしまいましょう。

1日~2日様子を見る

小さい物なら抜ける事があるようです。
 

簡単な方法で抜けない場合は、無理をせず病院で抜いてもらいましょう。
 

魚の骨が刺さらないように、良く噛んで食べる事が大切です。

特に小さなお子さんは危ないので、気を付けてあげましょう。
痛い思いをしてお魚が嫌いになってしまうと勿体無いですよね。

良く噛むと、健康にも良く、虫歯や肥満の防止にも繋がります。
美味しい魚を安心して安全に食べましょう!

スポンサーリンク

関連記事

さつまいものプランター栽培にチャレンジしてみませんか?

簡単に栽培できる美味しい秋の味覚を知っていますか?   もうすぐさつまいも

記事を読む

意外と知らないシェールガスについて、その埋蔵量と問題点とは?

シェールガスの増産によって、世界的に天然ガスの価格が下がっています。 『シェールガスっ

記事を読む

もしかして加齢臭?!その原因と予防方法

あなたの”臭い”は大丈夫ですか?   『最近旦那が臭いんだけど・・・もしか

記事を読む

PAGE TOP ↑