豆まきにも決まりがある?! 節分の豆まきの作法と意味について

公開日: : 最終更新日:2014/12/29 行事 , , ,

image

お正月が過ぎて落ち着いた頃に節分がやってきます。

鬼を退治する節分の豆まきの行事は、子供達も楽しめるイベントですよね。

実はこの節分には様々な意味がある事を知っていますか?

『節分の鬼って何?』
『どうして豆をまくの?』

そんな知っているようで知らない、節分の豆まきについてご紹介します!

 

節分とは?

『2月3日の節分に豆をまく』
これは古くから日本に伝わる習慣です。

節分とは、季節を分ける意味があります。

日本には四季があり、その四季の始まる日として「立春」・「立夏」・「立秋」・「立冬」があります。
この季節の始まりの前日が節分になります。

四季の始まりの前日ですから、本来は年に4回ありますが、日本では春を一年の始まりとしているので、節分は春の節分を指すようになりました。

古くから季節の変わり目には悪い物(鬼や邪気)が生じるとされており、その悪い物を払う儀式を宮中で行っていました。

平安時代に始まった追儺(ついな)という儀式が、節分の原型とされています。
追儺は大晦日に行う鬼払いの儀式で、鬼を払う役目を持った役人達が城中声を掛けながら回りました。
 

節分に豆をまく意味は?

節分に豆をまくのは中国の風習が伝ったものです。
豆=まめ=魔滅という意味で、悪い物を退治し、無病息災を祈る意味が込められています。
邪気を払った豆から芽が出てしまうと、縁起が悪くなりますので豆は炒った物を使います。
 

節分で追い払う鬼とは?

節分の豆のCM等で出てくる鬼は、かわいらしい物が多いですよね。
一般的に鬼と聞いて思い浮かべるのは、赤や青の肌に角があり、恐ろしい顔をしたモンスターのようなイメージではないでしょうか。

古来中国では、鬼をquiと読み、人間の霊魂や亡霊を意味していました。
その為、日本では霊的な物を指して鬼と表していたようです。
全ての物質は木、火、土、金、水で構成されているという陰陽五行説では、豆と鬼は同じ性質を持つ金に属しています。
この豆を炒る事には鬼=霊を退治する意味が込められています。
 

節分の豆まきの作法

節分の豆まきには決まった作法があります。

まずは福豆と呼ばれる炒った豆を、前日までに用意しましょう。

神棚に豆を供える

豆を升や三方(神に供える為の台)に入れ、節分の前日の夜(2月2日)に神棚に供えましょう。

夜に豆をまく

鬼がやってくるのは夜なので、夜に豆をまきます。
家族全員がそろったら、その家の家長もしくは長男が、家の奥から玄関まで順番に豆をまきます。
窓を開け外に向かって「鬼は外」、窓を閉めてから「福は内」と部屋に豆をまきましょう。

豆を食べる

豆まきが終わったら、家族全員で自分の数え年(実際年齢+1)の数だけ豆を食べましょう。
この豆を食べると、その一年健康に過ごせると言われています。
 

節分の豆が残った場合の簡単活用方法

節分で豆をまくのは楽しいですが、余った豆に困ってしまいますよね。
余った節分の豆は美味しく活用してしまいましょう。

自家製きな粉を作る

余った豆をミルやミキサーにかけると、簡単に自家製きなこになります。
荒い粒が気になる場合はふるいにかけ、残った物は和え物等に振りかけましょう。

砂糖豆にする

砂糖の量はお好みで、お水は少なめに入れてください。

1.余った豆、砂糖、お水と一緒に鍋に入れ火にかける
2.とろみが出るまで煮詰める※焦がさないように
3.砂糖が煮詰まったら鍋の底を冷やし砂糖を固める

簡単豆ご飯

米の合数×(醤油、酒 各大さじ1、豆20g)+塩少々。
後は炊飯器で決められた分量までお水を入れ、スイッチを押すと美味しい豆ご飯になります。

炒り豆は乾燥豆のように、水で戻す必要はありません。
そのままひじきや豆ご飯として、料理に使う事が出来ます。

大豆には、美容の元となる大豆タンパクやイソフラボン、サポニン等が豊富に含まれており、ダイエットにもぴったりです。
 

節分についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

日本の行事としてなじみの深い節分の豆まきには、無病息災の願いが込められています。
季節の変わり目に邪気を払い、余った豆で健康的に綺麗になれば、一石二鳥です。

『笑う門には福来たる』楽しく豆をまいて、健康的な一年を過ごして下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

ひな祭りに込められた意味とは?ひな祭りの初節句について

ひな祭りは穢れや災厄を払う?!   日本では3月3日のひな祭りに、女の子の

記事を読む

節分になぜ恵方巻きを食べる?知っているようで知らない「恵方巻き」について

節分に恵方巻きを食べると縁起が良い?!   お正月が終わって、一息着くとやって

記事を読む

秋分の日におはぎを食べるワケ

あなたは秋分の日におはぎを食べる理由を知っていますか? 昔から、秋分の日に甘くて美味しいおはぎ

記事を読む

PAGE TOP ↑