初詣はお寺に行っても良い?! 関西のおすすめスポットとは?

公開日: : 最終更新日:2014/12/20 行事 , , , , ,

TSU96_hatumoudejinjyanisanpaigirl500

新年が明けたら初詣に行こう!

新年最初の行事と言えば、初詣ですよね。
初詣は古くから日本に伝わる習慣ですが、その意味を知っていますか?

『初詣はいつまでに行けばいいの?』
『神社とお寺ではどっちに行くべき?』

そんな初詣にまつわる素朴な疑問にお答えします!

 

初詣とは?

日本には、新しい年が明けると神社やお寺にお参りをする、”初詣”という習慣があります。
初詣では旧年の無事を感謝し、新年をまた無事に過ごせるように神様に願います。

初詣は初参りと呼ばれる事もあります。
 

初詣の由来は?

大晦日から元旦にかけて、その家の家長が家族の無病息災を願い、その土地の氏神のお社に籠っていました。
この習慣が、『除夜詣(じょやもうで)』と『元日詣(がんじつもうで)』に分かれ、元日詣が初詣になったと言われています。

除夜詣は大晦日の夜に、一年の無事を感謝し神様にお礼をする為に行います。
大晦日に除夜詣を行い、年が明けてから初詣を行う事を二年参り、二日参りと言います。

江戸末期には氏神に参拝したり、自宅から見て恵方の神社にお詣りしていました。
恵方とは歳徳神の居る方位の事で、その年の福徳を司る神様です。
明治時代の中頃になり、氏神や恵方関係無くお詣りするようになったようです。
 

初詣はいつまでに行う?

初詣を行う日や時間に決まりはありません。

・元旦からの三箇日
・1月7日までの松の内
・1月15日までの小正月

 
遅くとも旧正月(節分)までに行うのが良いようです。
 

初詣は近所の神社?有名な神社?

本来初詣は土地の氏神や菩提寺に詣でます。
氏神とは、その土地に住む人々が共同でお祀りしている神様で、祖先を祀った祖先神の場合もあります。
氏神をお祀りする者同士を氏子と言い、お寺で言う檀家みたいなものです。
この氏神と氏子は係わりが深いとされ、初詣を行う場合は氏神からと言われています。

行きたい神社がある場合は、まずは先に氏神にお詣りしておくのが良いでしょう。
 

初詣にお寺はダメ?

初詣は神様にお詣りするものですが、神社でもお寺でもかまいません。

古来日本の神は自然神で、八百万の神と言われるように沢山の神がいます。
仏教の伝来と共に仏は神様の一人として受け入れられ、この神々と融合したのが『神仏習合(しんぶつしゅうごう)』です。

日本の初詣はこの神仏習合がベースとなっていますので、神社でもお寺でもどちらに詣でてもかまわないようです。
 

初詣のマナーは?

神社とお寺では参拝のマナーが違いますので注意しましょう。

神社の場合

1.一礼して鳥居をくぐる
2.参道や階段の中央を避けて歩く
3.水で手を清める(左手、右手、口の順に)
4.賽銭を入れ鐘や鈴を鳴らす
5.『二礼二拍一礼』する

お寺の場合

1.門で一礼する
2.水で手を清める(左手、右手、口の順に)
3.香炉があれば煙で身体を清める
4.本尊を前にして賽銭を入れる
5.手を合わせ祈願する
6.一礼する

 
神社やお寺の鳥居や門は、俗世との境界を表しています。
神社では道の真ん中は『正中』と呼ばれる神の道なので避け、複数社がある場合は、主となる社に最初にお詣りするようにしましょう。
 

初詣で人気の神社とお寺 ベスト10

関西で人気の初詣スポット人気ランキングをご紹介します。

1位 住吉大社(すみよしたいしゃ)

場所:大阪府大阪市
『すみよっさん』と大阪の人に親しまれている神社です。
毎年200万人もの人が初詣に訪れています。

2位 比叡山延暦寺(ひえいざんえんりゃくじ)

場所:滋賀県大津市
仏教の聖地です。

3位 岸城神社(きしきじんじゃ)

場所:大阪府岸和田市
岸和田祭りの発祥の宮と言われる神社です。

4位 自凝島神社(おのころじまじんじゃ)

場所:兵庫県南あわじ市
日本の神々が誕生したと言われている聖地です。

5位 伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)

場所:京都府伏見区
全国にちらばる『おいなり様』の総本山です。

6位 総本山金剛峯寺(そうほんざんこんごうぶじ)

場所:和歌山県伊都郡
高野山真言宗の総本山にあるお寺です。

7位 貴船神社(きふねじんじゃ)

場所:京都府左京区
古くから祈雨の神として祀られており、水を扱う商売の人に人気があります。

8位 太郎坊宮(たろうぼうぐう)

場所:滋賀県東近江
聖徳太子が創建したと言われる神社です。

9位 紀三井寺(きみいでら)

場所:和歌山県和歌山市
西国三十三所観音霊場の第2番札所で、境内の桜は関西一の早咲き桜で有名です。

10位 熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)

場所:和歌山県東牟婁郡
熊野那智大社は、『紀伊山地の霊場と参詣道』(ユネスコ世界遺産)の一部となっています。
 

初詣についてご紹介しましたがいかがでしたか?

神仏に旧年の感謝をし、一年の無病息災を願う初詣には、日本人の神仏を敬う心がつまっています。
無事に一年が過ごせた場合は、大晦日に神様にお礼をするようにしましょう。
初詣には沢山の人でごった返しますので、風邪を引かないように防寒をしっかりして、楽しい初詣を行って下さいね。

あなたの一年が、実り多きものになるように願っております。

スポンサーリンク

関連記事

秋分の日におはぎを食べるワケ

あなたは秋分の日におはぎを食べる理由を知っていますか? 昔から、秋分の日に甘くて美味しいおはぎ

記事を読む

七五三の衣装レンタル時に注意する事

七五三の衣装選びはこれでばっちり!   もうすぐ七五三。 準備をしないと

記事を読む

節分になぜ恵方巻きを食べる?知っているようで知らない「恵方巻き」について

節分に恵方巻きを食べると縁起が良い?!   お正月が終わって、一息着くとやって

記事を読む

PAGE TOP ↑