今話題のオランダ煮とは?由来とレシピを探る

公開日: : 最終更新日:2014/10/07 グルメ , ,

煮びたし?いいえオランダ煮です!
 

TVで紹介されてから話題になっているオランダ煮を知っていますか?

『オランダ煮って最近よく聞くけどどんな料理?』
『オランダの料理なの?』

そんなオランダ煮の素朴な疑問にお答えします!

 

オランダ煮とは?


PhoTones Works #638 / PhoTones_TAKUMA

油で揚げた(炒めた)食材と調味料を合わせた煮汁(醤油・みりん・酒・出汁等)で煮た料理の事です。
異なる調理方法を行う事で、食感に変化が生まれます。

ナスやこんにゃくを使う場合が多いですが、魚やジャガイモ、高野豆腐等を使ったオランダ煮もあるようです。
 

オランダ煮の由来は?

江戸時代日本は鎖国しており、唯一貿易を行っていたのがオランダです。
長崎を唯一の貿易の拠点として、日本に西洋文化や技術、医療知識を運んだのもこのオランダで、歴史の教科書で習った『蘭学』等が有名です。

開国後も長崎の人は西洋人の事を『オランダさん』と呼んでおり、西洋=オランダの意識が強く残っていたようです。長崎ではオランダ坂等、地名にも使われています。

そこから、西洋から伝わった調味料や調理法を使った料理を、オランダ煮と呼んだ事が由来となっています。
 

オランダ煮のレシピは?

西洋風と聞くと少し難しいイメージがありますが、実はとっても簡単に美味しく作る事が出来ます。

ナスのオランダ煮

・材料:ナス、醤油、砂糖、みりん、酒、出汁

1.ナスのへたを取り、半分に切り皮目に筋を入れる
2.油でさっと揚げる
3.揚げたナスにお湯をかけて油抜きをする
4.醤油、砂糖、みりん、酒、出汁を鍋に入れて煮立てる
5.ナスを入れて10秒ほど煮る(お好みでOK)
6.火を切る

 
煮る時にトウガラシを入れたり、最後に刻み生姜を乗せても良いでしょう。
そのままでも、冷やしても美味しく食べられます。

さんまと秋なすを合わせたオランダ煮も美味しそうですね。

こんにゃくのオランダ煮

・材料:こんにゃく、醤油、砂糖、出汁、サラダ油、トウガラシ

1.こんにゃくは裏と表に切り目を入れる
2.3㎝角に切る
3.小なべに水とこんにゃくを入れ火にかけ、沸騰したら5分ほどおき水に浸す(あく抜き)
4.フライパンで油を熱し、軽くこんにゃくを炒める
5.こんにゃく、醤油、砂糖、出汁で煮る
6.トウガラシをかける

 
こんにゃくのあく抜きは最初にしてもかまいません。
味の濃さは煮る時間で調節して下さい。
 

日本人になじみのある食材を使って、日本の食文化にとけこんでいるオランダ煮をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

簡単に美味しく作る事が出来るオランダ煮は、一品足りない時等にピッタリです。
ナスやこんにゃく以外でも美味しく出来ますので、是非色々作ってみて下さい。

香ばしいお醤油の匂いとトウガラシのピリっと効いた味のお供に、日本の貿易の歴史を話題にすれば食卓の会話が弾む事でしょう。

スポンサーリンク

関連記事

栗の美味しい茹で方と簡単に剥く方法

秋と言えば、芸術の秋?運動の秋?いいえ!食欲の秋です!   秋には美味しい

記事を読む

七草がゆの素朴なギモンにお答えします!七草がゆの由来と簡単な作り方

七草がゆを食べて一年を元気に過ごそう!   新しい年の始まりは、希望に溢れ楽し

記事を読む

秋には絶対食べたい栗ご飯の簡単レシピ!

美味しい栗ご飯を作ってみませんか?   『栗を沢山頂いちゃった』 『栗ご

記事を読む

PAGE TOP ↑