実はこんなにおトク!LEDの節電効果について

公開日: : 最終更新日:2014/11/01 商品 , ,

image

ちょっと待って!その切れた電球をお得なLEDに替えてみませんか?
 

家を明るく照らす電球は大切な生活の必需品です。
電球は定期的に交換が必要になります。

買い置きしたつもりで、実は無かったなんて事も一度はありますよね。

そんな時におすすめしたいのがLEDです。
LEDはとても経済的な事を知っていますか?

そんな、知っているようで知らないLEDについてご紹介します!

 

LEDとは?

LEDは発光ダイオードの事で、電流を一定方向(順方向)に流すと発光します。

ダイオードは基礎的な構造の半導体素子で、P型半導体とN型半導体を接合(PN接合)した物です。
半導体は、電気を通したり通さなかったりする性質を持ち、この半導体を使った部品を半導体素子と呼びます。

発光ダイオードも一般のダイオードと同じ構造でPN接合ですが、使われている材料が違います。

発光ダイオードに順方向に電流を流すと、P型からは正孔がN型からは電子が動き電流が流れます。
この時のエネルギーの一部が光となって放出されます。

LEDには様々な色があり、光の三原色(赤、緑、青)が開発された事によって、白色の光が表現出来るようになりました。
 

LEDの寿命は?

LEDの価格はフィラメント式の電球に比べて高額です。
すぐに寿命が切れてしまっては、せっかく電気代を節約しても意味が無くなってしまいますよね。

各電球の寿命の比較は以下のようになっています。

・LED:約40,000時間
・白熱電球:約1,000~2,000時間
・電球型蛍光灯:約12,000時間

 

LEDの節電効果は?

LEDは電力を効率良く光に変える事が出来ます。
その為、同じ明るさでも従来のフィラメント式の電球に比べて消費電力が少なくなっています。

LEDの消費電力は一般の電球の約5分の1程度なので、節電になりその分電気代がお得になります。
 

LED照明の種類

一般的に家庭で使われているLED照明をご紹介します。

蛍光灯型LED

蛍光灯の寿命は約8,000~10,000時間です。
従来の物に比べ、蛍光灯型LEDの消費電力は約半分となります。

電球型LED

電球の寿命は約1,000~2,000時間です。
従来の物に比べ、電球型LEDの消費電力は約5分の1となります。

LEDシーリングライト

住宅用の大きなLED照明です。
シーリングライトの寿命は約8,000~10,000時間です。
従来の物に比べ、シーリングライト型LEDの消費電力は約半分となります。

ミニクリプトン型LED

コンパクトで、シャンデリアやダウンライト等比較的小さな照明に使われています。
電球の寿命は約2,000時間です。
従来の物に比べ、ミニクリプトン型LEDの消費電力は約半分となります。

ハロゲン電球型LED

コンパクトで、スポットライトやダウンライト等比較的小さな照明に使われています。
ハロゲン電球の寿命は約2,000時間で、ハロゲン電球型のLEDは50,000時間となっています。
従来の物に比べ、ハロゲン電球型LEDの消費電力は約半分となります。
 
消費電力は、電球型以外は全て従来の半分程になるようです。
LED照明に替えると熱が発生しにくいので空調に影響しにくく、そういった事からも節電に繋がります。
 

青色発光ダイオードの開発者がノーベル物理学賞を受賞する等、LEDはとても注目されています。

その技術が使われたLED照明を使う事で、環境に優しく効率的な節電を行う事が可能になります。

『電球が切れそう』そんな時に、是非LED照明を検討してみて下さい。

LEDはお財布にも優しく、あなたの生活を明るく照らしてくれる事でしょう。

スポンサーリンク

関連記事

事故を防ぐ!安全な抱っこひもの選び方は?

その抱っこひもは本当に安全ですか?   赤ちゃんの抱っこをサポートしてくれ

記事を読む

チャイルドシートの上手な選び方と人気ランキング

チャイルドシートを適当に選んでいませんか?   平成12年から6歳未満の乳

記事を読む

3Dプリンター驚きの価格!その原理に迫る!!

3Dプリンターは高価だと思っていませんか?   最近テレビやニュースでよく聞く『3Dプ

記事を読む

PAGE TOP ↑