4Kテレビとプラズマテレビ徹底比較!

あなたはこの美しさを知っていますか?

今注目の4Kという技術を知っていますか?

『4Kテレビって、従来の物と何が違うの?』
『テレビの購入を考えているけど、記号が多くてわからない』

圧倒的な美しい映像表現を可能にしたのが4Kです。
その4Kに対応した4Kテレビについてご紹介します!

4Kテレビとは?

4Kとは4K解像度の事で、約横4,000×縦2,000の解像度に対応しています。
簡単に説明すると、『高画質映像に対応し、きめ細かく鮮明で鮮やかな映像を映しだす技術』の事です。

従来のフルハイビジョンは1920×1080ピクセルの画面解像度で表現されており、4Kはフルハイビジョンの約4倍もの画素数で表現出来ます。

従来表現出来なかった色や奥行、ニュアンスが表現出来る為、より美しくよりリアルに映像を表現する事が可能となっています。

4Kテレビの画質は?

これまで以上に繊細で美しく、ピクセルを感じさせないほどリアルで美しい映像を大画面で楽しむ事が出来ます。

元々は映画館のスクリーン等で使われていましたが、家庭でもその臨場感あふれる映像を楽しむ事が出来るようになりました。

4Kに対応したカメラや4Kコンテンツも増えてきています。4Kコンテンツでなくとも、アップスケーリングによって、4K以外の映像も画質を向上させる事が出来るようになっています。

プラズマテレビとの比較

プラズマテレビとは、プラズマディスプレイ(PDP)を使用した薄型テレビの事です。

プラズマテレビと液晶テレビの違い

液晶テレビとは、表示に液晶を使ったテレビの事です。
プラズマテレビは2枚の硝子の間にガスを入れ、電圧で発光しますが、液晶テレビは液体と固体の性質を持つ液晶状態の物を入れ、電圧によって透過を変える事で映像を表示します。

画素が1つ1つ光るプラズマテレビは消費電力が高く、液晶テレビは色調が不鮮明ですが消費電力が低いのが特徴です。

また、プラズマテレビは大型化が容易な為、大型テレビはプラズマ、小型テレビは液晶と区分されています。

4Kテレビとプラズマテレビの違い

4Kに対応する液晶テレビが4Kテレビです。
仕組みは従来の液晶方式で、解像度は3840×2160画素、プラズマテレビは1920×1080画素となっています。

価格・発売メーカーは?

ソニー ブラビア X9200A
 
サイズ:65V / 55V 
価格 :59万円 / 38万円

シャープ AQUOS UD1

サイズ:70V / 60V 
価格 :60万円 / 46万円

東芝 REGZA Z8X

サイズ:84V / 65V / 58V
価格 :164万円 / 56万円 / 36万円

カタログのスペックや、価格帯はそれほど違わないようです。
メーカーごとの強みがありますので、その部分で比較して選ぶと良いでしょう。

4Kテレビについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

これからテレビの購入を考えているなら、4Kテレビで映画館並みの映像を楽しんでみませんか?
美しい映像であなたの日常を鮮やかに彩りましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告