大阪の屋形船で思い出に残る忘年会をしよう!

公開日: : 最終更新日:2014/12/04 イベント , , , ,

image

思い出に残る忘年会をしませんか?
 

年末が近づいてくると忘年会のシーズンですよね。

幹事の人は様々な要望に頭を抱えている事でしょう。

いつも決まった場所で忘年会を行っていると、マンネリ化してしまいます。

『いつもと違った忘年会をしたい』

そんな時には屋形船で忘年会を行ってみませんか?

ゆったりと船の上から見る大阪の夜景は、いつもと違った忘年会を演出してくれます。

忘年会の準備をするあなたに、大阪の屋形船についてご紹介します!

 

屋形船とは?

屋形船とは座敷を備えた和船の事で、船の上で宴会や食事をする事が出来ます。
定員は船によって違い20~100名程で、船の大きさは20m前後のようです。

貸切で運行される事が多く、『船宿』と呼ばれる業者が屋形船を営んでいます。
料理やお酒が用意されており、掘りコタツやカラオケ等を楽しむ事が出来る船もあります。
宴会や花火大会の観覧、結婚式の披露宴、春には花見等、屋形船は幅広く楽しむ事が出来ます。
 

屋形船の歴史は?

屋形船の歴史は古く、平安時代にさかのぼります。
屋形船は『船遊び』として万葉集にも詠まれており、貴族の遊びとして船上で季節の景色を鑑賞し、和歌を詠んで楽しんでいたようです。

戦国時代には戦国武将にも愛され、江戸時代には河川が整備された事から屋形船の全盛期を迎え、豪商や大名等に愛されました。
この頃に一般庶民にも浸透し、風流な遊びとして広まったようです。
 

屋形船で何が出来る?

屋形船ではどんな事が出来るのでしょうか?
屋形船の楽しみ方をご紹介します。

屋形船を貸切る

宴会、忘年会等で貸切る事が出来ます。
コースや時間も自由に設定出来ますので、ゆったりと過ごせます。
勿論少人数の貸切も出来ます。

乗り合いで屋形船を楽しむ

貸切らなくても屋形船を乗り合いで楽しむ事が出来ます。
クリスマスイベントを開催している屋形船もあります。

屋形船で披露宴

結婚式は結婚式会場で行い、披露宴を屋形船で行う事も出来ます。

屋形船で花見の観覧

春、桜の美しい季節に屋形船でお花見を楽しむ事が出来ます。

お祭りや花火大会の観覧

花火やお祭り見ながらゆったりと食事を楽しむ事が出来ます。
 

他にも様々な用途やイベントがあります。
 

屋形船の料金は?

屋形船を貸切る場合

貸切は、1人でも貸切れる屋形船や、10~15人からとなっている所もあり様々です。
10~15人以下の場合は、屋形船にもよりますが料金を相談する形になるようです。

貸切時間は2~3時間が基本で、延長料金は1時間1人2,000円程かかります。
15人以上で貸切る場合、1人10,000円前後で料理によって金額は変わるようです。

屋形船を乗り合いで楽しむ場合

屋形船を乗合で楽しむ場合は、1人5,000~10,000円のようです。
貸切とそれ程料金は変わりませんが、乗船時間が1時間と短めです。

貸切も乗り合いも食事代込みですが、飲み物は別料金の場合があります。
 

格安の屋形船は?

格安で屋形船を貸切りたい時には、人数で割引される屋形船があります。
季節と時間帯で金額が変わります。

●12月に利用する場合の例(2時間貸切) 船宿:大阪屋屋形船

昼に利用する場合、35名未満だと1人6,480円が35名以上だと1人5,940円。
夜に利用する場合、25名未満だと1人9,900円が40名以上だと1人9,000円。

また、沢山飲むなら飲み放題が付いている屋形船を選ぶのがおすすめです。
料理の持ち込みはOKなようなので、参加者で色々持ち寄るのも良いでしょう。

屋形船に乗れる地域は?

屋形船は何処で乗れるのでしょうか?
大阪で屋形船に乗れる場所と船宿をご紹介します。

・大阪屋屋形船

乗り場:八軒家浜船着場 アクセス:地下鉄谷町線天満橋駅、京浜天満橋駅下車

天満橋から毛馬閘門往復10キロ2~3時間コース。

・大阪桜ノ宮-屋形船「大喜丸」

乗り場:八軒家浜船着場 アクセス:地下鉄谷町線天満橋駅、京浜天満橋駅下車

天満橋から造幣局、馬洗い堰までを2時間かけて巡ります。

・漁師料理 屋形船 海里丸

乗り場:八軒家浜船着場 アクセス:京浜本線天満橋駅、大阪市営地下鉄 谷町4丁目駅下車

天満橋から毛馬閘門でUターン後、八軒家浜船着場を通り越して中央公会堂手前で折り返し、船着き場に戻る2時間コースです。

・三上遊船

乗り場:八軒屋浜港、天満橋北詰桟橋 アクセス:京浜本線天満橋駅下車

季節によって乗り場が変わります。
 

大阪の屋形船についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
屋形船は歴史も古く、いつもと違う忘年会をしたい時にはぴったりです。

今年一年様々な事がありました。
良い事や悪い事、嬉しかった事や悲しかった事等全部ひっくるめて川の流れに流してしまいましょう。

お酒は程ほどにして、屋形船で楽しい忘年会を行って下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

引越しハガキを忘れてませんか?引越しハガキを出す意味とその例文について

初めて引越しをする場合、新しい住まいや新しい出会いへの期待で胸が膨らみますよね。そんな時に忘

記事を読む

そつの無い新年会の案内文とは?! 書き方と挨拶の文例について

『新年会の幹事を任されたけれど、案内文の書き方がわからない!』 初めて新年会の幹事や案

記事を読む

運動会のお弁当を簡単に作る方法!

もうすぐ運動会、あなたのお弁当は大丈夫?? 待ちに待った運動会!子供達はドキドキワクワク。

記事を読む

PAGE TOP ↑