クリスマスの雰囲気を盛り上げる!クリスマスリースを飾る意味と作り方とは?

公開日: : 最終更新日:2014/12/01 イベント , , , ,

image

クリスマスリースを作ってクリスマスを迎えよう!
 

クリスマスの飾りと言えばクリスマスツリーですよね。

沢山のクリスマスオーナメントが飾られたクリスマスツリーを見ると、とても楽しい気分になります。

クリスマスツリー以外にも、クリスマスを迎える為の飾りがある事を知っていますか?

『クリスマスの雰囲気を盛り上げたい』あなたに、クリスマスリースの作り方をご紹介します!

 

クリスマスリースとは?

アメリカやヨーロッパでは、花や葉を輪にしたリース(wreath)を飾り楽しむ習慣があります。
リースは『幸運を呼び込む』と言われており、玄関のドアや、室内の壁、部屋のインテリアとして飾られています。
クリスマスに飾るリースをクリスマスリースと呼びます。

クリスマスリースは壁に掛けるイメージがありますが、アドベントリース(アドベントクランツ)というテーブル等に置き、蝋燭を灯すリースもあります。
アドベントはイエス・キリストの降誕を待ち望む期間の事で、待降節(たいこうせつ)や降臨節とも呼ばれます。
 

クリスマスリースの由来・飾る意味は?

クリスマスリースの由来には沢山の諸説があります。
クリスマス前に、クリスマスリースを玄関に飾る事で魔除けとし、家の中を守るしめ縄のような意味合いが強いようです。
アドベントリースがクリスマスリースの原型と言われる節もあります。

クリスマスリースに使われている材料にも様々な意味があります。

常緑樹(ヒイラギ、モミ、スギ等)

寒さにも葉を落とさない常緑樹は、永遠の生命を表現しています。
また、常緑樹には殺菌、抗菌作用がありますので魔除けとしての意味もあります。

赤い実やリボン

人間を救う為に血を流したキリストの血の色を表現しています。

金色

希望や富、豊かさを表現しています。

紫色

懺悔を表現しています。

白色

清純や純潔を表現しています。

リースの形(輪)

また戻ってくるという意味があり、永遠や不滅を表現しています。
その事から、幸運のお守りとも言われています。
 

クリスマスリースの材料は?

一般的なクリスマスリース作りに必要な材料をご紹介します。

クリスマスリースの材料

土台

つるを巻いた物、ワイヤー等。

葉物(ヒイラギ、モミ、スギ、ヒバ)

土台の上に巻く葉物です。

飾り

クリスマスリースに飾りたい物を用意します。
ナチュラルリースにしたいなら、松ぼっくり、どんぐり、サンキライ、ノバラの実がおすすめ。
トウガラシ、シナモン、八角等のスパイスを飾っても可愛く出来ます。

リース用ワイヤー

スティック等に巻きつけ、材料を固定する為に使います。
巻く材料にもよりますが、常緑樹ベースの物ならグリーンのリース用ワイヤーがおすすめです。
普通の針金なら、細く巻きやすい物を選びましょう。

素材用ワイヤー

素材にワイヤーを取り付けたい場合に必要です。
フローラルワイヤー等がおすすめですが、加工しやすい普通の針金でもかまいません。
細い物と少し硬い物を揃えておくと便利です。

ペンチ

ワイヤーを切断する時に使います。

あると便利な物

フローラルテープ

素材をワイヤーに付ける時に使います。
ワイヤーの色を隠したい時にも便利です。

グルーガン(ホットボンド)

パーツを簡単に取り付けたい時等にとても便利です。

金や銀のスプレー

飾りをクリスマスカラーにしたい場合は用意しましょう。
&nvsp;
クリスマスリースの飾りや材料を全て購入すると、費用がとてもかかります。
全て買ってそろえる必要は無く、庭や家庭にある物もリースに飾ってしまいましょう。
 

クリスマスリースの作り方は?

土台に常緑樹を巻きつけるクリスマスリースの作り方を簡単にご紹介します。

材料

つる性のリング(土台)、常緑樹、松ぼっくりやどんぐり等の飾り、リボン

用意する道具

ペンチ、リース用ワイヤー、フローラルワイヤー

1.常緑樹や飾りにワイヤーを付ける

常緑樹は15㎝ぐらいの長さにカットします。
長さが短い物は数本束ねて針金で固定し、10㎝程針金を残しておきます。
飾りに、外れないようにフローラルワイヤーを取り付け、フローラルテープで巻いておきます。

2.土台の上に並べてみる

作った常緑樹の束を土台の上に並べて、量が足りるか確認しておきましょう。
土台が見えるとナチュラルリースのようになり、常緑樹を厚く巻くと豪華なリースになります。

3.土台に常緑樹を巻く

束にした常緑樹を、時計回りにリース用ワイヤーでバランス良く巻きつけていきます。
常緑樹を根本を差し込んでいき、左から右にワイヤーを巻きつけていく方法と、根本を隠すように常緑樹を置いていき右から左にワイヤーを巻きつけていく方法があります。
やりやすい方法で巻くと良いでしょう。
乾燥すると葉が縮み落ちやすくなりますので、しっかりと巻いておきましょう。

4.飾りを付ける

常緑樹を巻いた土台に飾りを置いてレイアウトを決めましょう。
ある程度位置を決めたら、飾りをリースに取り付けていきます。

5.壁にかける紐を取り付ける

飾り終わったら、壁に掛ける為の紐や針金を取り付けましょう。

常緑樹のリースはそのままでも4週間程持ちますが、鮮度を長く保ちたい時は、土台に常緑樹を巻いた時に1度水に漬けておきましょう。
完成後は、霧吹き等で水をあげると良いでしょう。
 
クリスマスシーズンが過ぎたリースは綺麗なドライリースになります。
捨てずにクリスマスの飾りを外し、ドライフラワー等を飾って再利用すると1年中楽しめるのでおすすめです。
 

クリスマスリース人気の手作りキット

クリスマスリース手作りキットの人気ランキングはこちら。

1位 プリザーブドフラワー クリスマスリース 手作りキット

プリザーブドフラワーのキットです。グルーガンで接着するタイプ。

2位 メリークリスマス!キット#9

沢山の木の実をグルーガンで接着するキットです。グルーガンがセットになった物もあります。

3位 ナチュラルクリスマスリースの手作りキット

ドライフラワーがたっぷりの手作りキットです。
 

クリスマスリースについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

クリスマスリースは様々な物で作る事が出来ます。
飾りを手作りで作るととても楽しく、リーズナブルに楽しめます。

あなたのアイディアで、世界に一つの素敵なクリスマスリースを作って下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

ホワイトデーに喜ばれる年代別のお返しとは?

ポイントを押さえてホワイトデーに喜ばれる物を贈ろう!   バレンタインにチ

記事を読む

運動会のお弁当を簡単に作る方法!

もうすぐ運動会、あなたのお弁当は大丈夫?? 待ちに待った運動会!子供達はドキドキワクワク。

記事を読む

ゆるキャラグランプリって?ランキングって?あなたはどこまで知っていますか?

実は”ゆるキャラ”って凄いんです。 『”ゆるキャラ”って最近よく聞くけど、見るたびに違う』

記事を読む

PAGE TOP ↑