振り袖はレンタルが断然お得!?

c2ea990391ee7b1827434438a2293da1_s

振り袖はレンタルが断然お得って本当?!
 

成人式は大人になった事をお祝いする大切なイベントです。
一生に一度なので、失敗したくありませんよね。

『振り袖をレンタルするか、購入するかで迷っている』

そんなあなたに、振り袖をレンタルする時のポイントをご紹介します!

 

振り袖とは?

振り袖とは未婚女性の礼装着で格式の高い着物です。袖は長く、最長で114㎝(3尺)となっており、その長さで大振り袖・中振り袖・小振り袖と分けられ、袖が長いほど格が上がります。

晴れの舞台に着る晴れ着ですので、とても華やかな柄の物が多くなっており、既婚者になった場合は、長い袖を切り落とし留袖とします。

この振り袖を着るイベントの代表と言えば、『成人式』です。

『一生ものだから・・・』と購入される場合もありますが、振り袖は若い人が着るイメージが強く、結婚式等では花嫁より格を下げなければいけない事や、それほど着る機会が無い事からレンタルで済ませてしまう方が多いようです。
 

振り袖をレンタル場合のメリット・デメリットは?

メリット

購入するより費用が安く済む

振り袖を購入する場合、20万~25万円が平均です。レンタルすると、ぐっと費用を安くする事が出来ます。

一生着る事を考えずに済む

レンタルの場合はその時の流行や気分に合わせて振り袖を選ぶ事が出来ます。

着物の管理をしなくて良い

着物の管理は大変です。レンタルするとそんな煩わしさから解放されます。

デメリット

気に入った物は早い物勝ち

どれだけ気に入っても、先に予約されてしまえばあきらめるしかありません。

購入した方が安く済む場合がある

何度もレンタルすると購入した方が安い場合もあります。また、レンタルでも人気の物や新作は高額になる場合もあります。

ジャストサイズではない

柄が気に入っても、サイズが合わない場合があります。
 

振り袖をレンタルする場合の値段は?

振り袖をレンタルする場合、着物だけだと10~20万円、小物や着付けまでセットで20~30万が相場のようです。
インターネット等の宅配レンタルだと2万円ぐらいからレンタル出来ます。

⇒ ネットで振り袖を簡単レンタル!<楽天市場>
 

振り袖をレンタルする時のポイントは?

振り袖をレンタルする時に失敗しないポイントをご紹介します。

早めにレンタルする

成人式等、レンタルしたい時期はかぶりやすい物です。気に入った物を選ぶ為に早めに予約するようにしましょう。この時、キャンセル料もしっかりと確認しておきましょう。

イメージをしっかり固める

漠然とお店に行くと、沢山の振り袖を見て混乱してしまいます。
事前に着物雑誌やデパート等の着物店に足を運び、どんな柄が流行しているのか、自分がどんな振り袖を着たいのかしっかりとイメージを固めておきましょう。

小柄な人は、大柄で派手な物は柄に飲まれてしまいやすいので、自分の雰囲気に合う物を選ぶようにしましょう。

セットの小物もしっかり確認する

着物は気に入ったけれど、小物でがっかりしてしまう事も。肌着や帯留め、草履等しっかりと確認しておきましょう。

予算をはっきりと伝える

レンタルする場合、予算は事前にしっかりと伝えておきましょう。レンタルでも人気商品は高額な商品もあり、買った方が安かった・・・なんて事にもなりかねません。

レンタル出来る期間を確認する

レンタル出来る期間はコースやお店によって様々です。レンタルが短期間の物は、写真撮影のスケジュール等もしっかりチェックしておきましょう。

汚れはお店の人と確認する

レンタルする前に着物の状態をしっかりと確認しておきましょう。また、返却時はお店の人と汚れや皺の状態等を確認するようにしましょう。
着物を汚してしまった時の為の保険等もありますので、加入しておくと良いでしょう。
 

振り袖レンタルのおすすめは?

お店でレンタルしたい場合は、最低安値の物を選ぶと、着付けやメイクを自分で手配しなければいけない場合もあります。

一定金額以上は着付けが無料等の場合もありますので、着付け代、メイク代も考慮して選ぶと良いでしょう。

また、成人式付近は着付けの予約が殺到する為、早めに予約をする事が大切です。
余裕があるなら、着付け教室に通って自分で着付けても良いかと思います。

ネットレンタルの場合、出張着付けサービスや、有料でウィッグ等を貸し出してくれるサービスもあります。

お店でもネットレンタルでも、着付けとメイクはだいたい2万円ぐらいが相場です。当日慌てる事のないように、しっかりと下調べをして準備しておきましょう。
 

振り袖をレンタルする時のポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

振り袖を着るイベントは成人式や結婚式等とても重要な席が多く、晴れ舞台となっています。
振り袖をレンタルする時のポイントを押さえて、思い出に残る素敵な振り袖を見つけましょう。

スポンサーリンク

関連記事

大阪の屋形船で思い出に残る忘年会をしよう!

思い出に残る忘年会をしませんか?   年末が近づいてくると忘年会のシーズン

記事を読む

素敵な手作りクリスマスカードの作り方とは?

日頃の感謝を込めてクリスマスカードを作りませんか?   クリスマスプレゼン

記事を読む

引越しハガキを忘れてませんか?引越しハガキを出す意味とその例文について

初めて引越しをする場合、新しい住まいや新しい出会いへの期待で胸が膨らみますよね。そんな時に忘

記事を読む

PAGE TOP ↑