髪に優しい!クエン酸リンスの効果と作り方

公開日: : 最終更新日:2014/11/30 美容 , , , ,

image

本当に身体に優しい物を使いませんか?
 

女性も薄毛を気にする時代になり、頭皮ケアの為にシャンプーやリンスを見直す人が増えています。

しかし、石鹸シャンプーや湯シャンだけでは髪の毛はきしみがちです。

そこでおすすめしたいのが、クエン酸で作る手作りリンスです。

自然で優しい物を身体に使いたいあなたに、クエン酸でリンスを作る方法をご紹介します!

 

市販のリンスに含まれる界面活性剤とは

界面活性剤という言葉を、一度は耳にされた事があると思います。

簡単に説明すると、界面活性剤は本来なら混じり合わない物を、混じり合うように性質を変化させる物質です。
水と油は混じり合いませんよね。
混じり合わない物同士には境界面が出来ます。
界面活性剤はこの境界面に作用して、水と油が混じる事を可能にします。

界面活性剤は、自然界に元々ある物と人工的に作られた物があります。

天然界面活性剤

卵黄レシチン、大豆レシチン、植物由来のサポニン等。

合成界面活性剤

2000~3000種あり、ジャンプ―やリンス、化粧品等様々な物に使用されています。

汚れを落とす、泡立ちを良くする、乳液等の保湿に合成界面活性剤が使われています。
界面活性剤は必ずしも悪い物ではありませんが、その性質上体内に侵入しやすく、髪や肌のバリアを壊してしまう事があります。

あまり心配する必要はありませんが、やはり自然な物を身体には使いたいですよね。
 

クエン酸リンスとは?

シャンプーで髪の毛を洗うと、髪の毛がきしみます。
これはシャンプーの成分が弱アルカリ―性である事が原因で、髪の毛や肌は弱酸性なので元に戻してやる必要があります。

石鹸シャンプー等を使用している場合、大抵はセットでリンスも用意されています。
成分表を確認すると、主成分は水とクエン酸のみの物が多いようです。

クエン酸は果物の柑橘類や梅干に含まれている成分で、酸っぱい味の素です。
このクエン酸を溶かした水は弱酸性で、弱アルカリ性になった髪の毛を中和するのに最適なのです。

クエン酸と水があれば、簡単に身体に優しいリンスを作る事が出来ます。
 

クエン酸リンスの効果は?

気になるのはクエン酸リンスの効果ですよね。

パーマやカラー、エクステンション等で傷ついた髪の毛も、クエン酸リンスを使ったその日からサラサラになる効果が実感出来るようです。

シャンプーによって髪の毛はアルカリ性になり、キューティクルが開きます。
クエン酸リンスは、このキューティクルを閉じる働きをしてくれます。
気になるシャンプー後のきしみごわつきが落ち着いて、乾いた後も指通り滑らかになるようです。
 

クエン酸リンスの作り方は?

クエン酸だけでなく、お酢やレモン等でも作る事は出来ますが、匂いや保存を考えるとクエン酸を使用するのがおすすめです。

・材料:クエン酸60g、水500ml、ペットボトル

1.ペットボトルに少量の水を入れ、クエン酸60gを溶かしておく

2.残りの水を入れてよく撹拌する

クエン酸リンスの使い方は、原液をお猪口一杯程洗面器お湯に入れ髪の毛にいきわたらせて下さい。
量よりも、髪の毛にいきわたらせる事がポイントです。
最後に髪の毛を洗い流しましょう。

高い効果を狙って、クエン酸濃度を高くしたり、市販のリンスのように長時間放置すると肌や髪にダメージを与える事があります。
クエン酸リンスが身体に合わない場合もありますので、その時はすみやかに使用を中止して下さい。
 

クエン酸リンスの保存法と注意点は?

クエン酸リンスの保存方法と注意点をご紹介します。

保存方法

クエン酸リンスは作って長時間放置すると変質します。
作った物は早めに使い切るようにしましょう。
500mlのペットボトルで作った場合、そのまま冷蔵庫に入れて保存するのがおすすめです。

注意点

クエン酸は酸性です。
目に入ると強い痛みを感じますので、その時は綺麗な水で洗い流して下さい。
痛みが残る場合は医師に相談するようにしましょう。
 

クエン酸リンスについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

美しい髪の毛は、女性にとって何よりのアクセサリーですよね。
様々な原因で痛んだ髪の毛も、クエン酸リンスでサラサラにする事が出来ます。

『市販のリンスを使いたくない』『効果が感じられない』時に是非試してみて下さい。

髪と身体に優しいクエン酸リンスで、美しい髪を手に入れましょう!

スポンサーリンク

関連記事

デトックス効果のあるスープで快調に!

最近デトックスしてますか?   『最近太った』 『最近調子が悪い』 『

記事を読む

ヘルシーな夜食のススメ!

そんな時間に食べても大丈夫?   夜10時過ぎ。 『夕飯もしっかり食

記事を読む

女性にオススメ!ダイエットに効果的な筋トレとは?

食べない事よりもダイエットには筋トレが効果的?!   世の中には沢山の美味

記事を読む

PAGE TOP ↑