こんなにあるニキビの種類?! 上手な治し方とニキビ跡の対処法

公開日: : 最終更新日:2014/10/21 美容 , , ,

202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s

その気になるニキビ上手に治しませんか?

気合を入れたい時に限って、赤くポツポツと主張してくるニキビ。

『どうしてこんな時に限って?!』

髪の毛でニキビを隠す。
そんな経験をした事はありませんか?

なかなか治らない上に痕になりやすい悩みの種ですよね。

そんなニキビの上手な治し方をご紹介します!

 

ニキビとは?

ニキビは尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という皮膚の炎症疾患で、主に青少年の顔に出る物を指してニキビと言います。

一般的には赤い炎症がまばらにおき、赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビ等状態も様々です。

赤ニキビ

過剰に分泌された皮脂を栄養に、菌が繁殖し炎症を起こします。

白ニキビ

毛穴が詰まる事により皮脂がたまり白くなります。

黒ニキビ

白ニキビになった皮脂が酸化すると黒くなり、黒ニキビになります。

化膿ニキビ

赤ニキビの炎症が酷くなり化膿します。
放っておくと痕になる事も。
 

ニキビの原因は?

皮膚にある毛穴には、皮脂を分泌する脂腺があります。
この脂腺が皮膚を保護する皮脂を分泌しています。

思春期になると脂腺の活動が活発になる為、皮脂が多く分泌されます。
その為毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が繁殖する事からニキビが出来やすくなります。
 

ニキビは大人でもなる?

ニキビは思春期だけではなく、大人になってからもなります。
思春期とは違い不規則な生活や、暴飲暴食、ストレス等原因は様々です。

思春期は、皮脂が多く分泌される額やTゾーンにニキビが集中しますが、大人ニキビは顎や口周りに出来やすいようです。
何度も繰り返し同じ場所に出来る事が多く、皮脂を除去するだけではケア出来ません。
 

ニキビの治し方は?

嫌なニキビは早く治してしまいたいですよね。
上手なニキビの治し方をご紹介します。

洗顔で肌を清潔に保つ

洗顔は1日2回(朝・夜)のみにしましょう。
洗い過ぎると皮脂が過剰に分泌される原因となります。

洗う時は洗顔料の泡をしっかりと泡立てて、泡で優しく洗います。
この時ぬるま湯で洗うと毛穴が開きやすくなります。

しっかり保湿

洗顔後はしっかり保湿しましょう。
化粧水はオイル等が入っていない、さっぱりした肌に刺激の少ない物を選ぶようにしましょう。

規則正しい生活を送る

自律神経を整える為にしっかりと睡眠を取りましょう。
特に夜10時~深夜2時は、肌のターンオーバーを促進するゴールデンタイムなのでこの時間の睡眠が大切です。

食生活の改善

脂っこい物ばかり食べていると皮脂の分泌が多くなります。

皮脂の分泌をコントロールする為にビタミンB群が必要ですが、脂質や糖質が多いと分解でビタミンB群を消費してしまいます。

また、あまった脂質や糖は皮脂として分泌されます。
お肉や油物、ジャンクフードやジュースを控えて魚、野菜中心の食生活にしましょう。

成長ホルモンによって、皮脂が過剰に分泌される事が原因の思春期ニキビと違って、大人ニキビは皮脂が足りず乾燥が原因の場合もあります。

思春期ニキビのように何度も顔を洗ってしまうと、肌を守る大切な皮脂が無くなってトラブルの原因になる事も。

化粧品をとっかえひっかえ試してみるのも良いですが、あまり効果が見られない場合、水洗顔がおすすめです。

水洗顔のやり方(朝)

1.ぬるま湯を用意
2.ぬるま湯を両手ですくい優しく顔を洗う
3.何度か繰り返す

 
この時ごしごしこすると肌が傷付きますので、優しく洗い流すようにして下さい。
夜は普通に洗顔料で洗ってかまいません。

水洗顔はオイリー肌の方には逆効果になる場合がありますので注意して下さい。
 

ニキビ跡が出来た場合

注意していてもニキビが痕になってしまう事もありますよね。
『病院に行くのはちょっと・・・でも気になって仕方がない』そんな時は自宅で出来るニキビ痕ケアを試してみて下さい。

赤みが残った場合

ビタミンCが配合された化粧品でケアをする。

色素が沈着した場合

ビタミンCが配合された化粧品でケアをする。

茶色のシミになった場合

ピーリングが効果的なようです。
刺激の弱い物で根気よくケアしましょう。

基本的には化粧品でしっかりケアを行いましょう。
生活リズムを整え、食生活を改善し肌のターンオーバーを促進するのが効果的なようです。

クレーターになってしまった場合は、自宅ケアでは痕は消せないようなので皮膚科で相談するようにしましょう。
 

体調が悪くなったり生活リズムが崩れると、かならず出来るニキビはやっかいものですよね。

出来てしまったニキビは悪化させる前に、肌のターンオーバーを促して綺麗に治してしまいましょう。

ローマは一日にして成らず。

美しい肌も日々のケアが大切です。
ニキビの上手な治し方を参考にして美しい肌を手に入れましょう!

スポンサーリンク

関連記事

2014y10m04d_122217602

女性用ウィッグで華麗に変身!種類と値段は?

変身願望を叶えてみませんか?   『髪の毛を伸ばしたいけど長いと管理が面倒臭い』

記事を読む

ヘルシーな夜食のススメ!

そんな時間に食べても大丈夫?   夜10時過ぎ。 『夕飯もしっかり食

記事を読む

脂肪を落としたいあなたに!ミドリムシのダイエット効果とは?

ミドリムシがダイエットに効果的って本当?!   秋冬にかけて、人間は身体の

記事を読む

PAGE TOP ↑