今注目のレモン水の効果とは?!

公開日: : 最終更新日:2014/10/15 美容 , , , , ,

f474921f13231bcb14dd4acaa012d38b_s

あなたはレモン水の効果を知っていますか?!
 

最近巷で噂になっているレモン水を知っていますか?

レモン水とはレモンの入ったお水の事で、喫茶店等ではよく出されていますよね。

実はこの簡単なレモン水が美容にすごい効果を発揮するのです。

美容にも健康にも良いレモン水についてご紹介します!

 

レモン水の効果は?

レモンの原産地はヒマラヤで、13世紀頃シチリア島で果実として栽培され、19世紀頃に日本に伝わりました。
市場には4~5月に多く出回ります。

レモンにはクエン酸が豊富で、このクエン酸は疲れを取り、認知症を予防するなど様々な効果があります。

レモン水を飲むことでどんな効果があるのかご紹介します。

ダイエット

レモンに豊富なクエン酸はダイエットに効果的です。新陳代謝が良くなり脂肪燃焼率が上がります。

便秘

レモンにはペクチンという柑橘類に含まれる天然の高分子多糖類(食物繊維)が含まれており、この食物繊維が体内の毒素を排出する働きをします。
デトックス効果がとても高く、レモン水として水分も一緒に取る事で腸の運動を促します。便秘には効果的な組み合わせと言えるでしょう。

口腔ケア

レモンには強い殺菌用があり、臭いの元となっている菌を殺菌してくれます。
また、酸っぱさが唾液の分泌を促し口内の粘膜を保護する為、ドライマウスにも効果的です。

ビタミンCが豊富な物と言えばレモンですよね。ビタミンCは人間の身体を正常に保つ為に必要ですが、人間の体内で作りだす事は出来ません。
このビタミンCは大切なコラーゲンの生成を助け、肌荒れやニキビ等の炎症を抑えてくれます。抗酸化力が高いので、紫外線やストレスからも肌を守ってくれます。
 

美味しいレモン水の作り方

美味しいレモン水を作る為に、新鮮なレモンを選びましょう。
選ぶポイントは、皮に弾力があり全体に重みがある物。色鮮やかで軸が緑色の物を選ぶと良いでしょう。
表面が綺麗すぎる物は、農薬が沢山使われている可能性がありますので注意しましょう。

冷たいレモン水

・材料:レモン、水

水に切ったレモンを絞り浮かべましょう。
ミネラルウォーターだとレモンの渋みが気になるようなので、水道水の方がおすすめです。

温かいレモン水

・材料:レモン、お湯、お好みで蜂蜜等

カップにハチミツとレモンを入れ、お湯を注ぎましょう。

シナモンや生姜を入れると身体を温め、新陳代謝を良くする効果がUPします。
 

レモン水の保存法は?

いちいち作るのが面倒な場合は、沸かし冷ましのお水で作りましょう。
殺菌したお水なら2~3日程もつようですが早めに飲みきりましょう。

また、ビタミンCは時間をおくと壊れてしまいますので残ったレモンはラップをして冷蔵庫に入れておきましょう。

レモンに入っているクエン酸はエナメル質を溶かす働きがあります。レモン水を飲んだ後は歯を磨いたり、うがいをするようにしましょう。
 

レモンはスーパー等で手に入れやすく、ビタミンCとクエン酸が沢山取れるレモン水は女性の味方です。

秋から冬に向けて身体が脂肪を蓄えようとしています。このレモン水を毎日飲んで、肌荒れや脂肪を撃退してしましましょう!

スポンサーリンク

関連記事

デトックス効果のあるスープで快調に!

最近デトックスしてますか?   『最近太った』 『最近調子が悪い』 『

記事を読む

こんなにあるニキビの種類?! 上手な治し方とニキビ跡の対処法

その気になるニキビ上手に治しませんか? 気合を入れたい時に限って、赤くポツポツと主

記事を読む

ヘルシーな夜食のススメ!

そんな時間に食べても大丈夫?   夜10時過ぎ。 『夕飯もしっかり食

記事を読む

PAGE TOP ↑