女性用ウィッグで華麗に変身!種類と値段は?

変身願望を叶えてみませんか?
 

『髪の毛を伸ばしたいけど長いと管理が面倒臭い』
『いつも綺麗にしていたいけど美容室になかなか行けない』

こんな悩みを抱え位いる女性は多いのではないでしょうか?
そんなあなたに是非ご紹介したいのが女性用ウィッグです。

女性用ウィッグには様々な種類があり、手軽に使う事が出来るようになっています。

手軽にオシャレしたいあなたに、女性用ウィッグについてご紹介します。

 

女性用ウィッグとは?

女性用ウィッグとは簡単に説明すると『かつら』の事です。

昔からかつらはありますが、薄毛を隠す等のイメージが強く、ウィッグは主にオシャレやファッションアイテムとして活用されています。

髪の毛にボリュームを出す場合や、アレンジに付け毛として使われる事もあります。

この女性用ウィッグには実際に人毛を使った高価な物から、人工毛を使った安価な物、その両方を合わせた物まで様々な物あります。

最近TVでよく取り上げられる事から、女性用ウィッグの注目度が上がっています。
 

女性用ウィッグの種類は?

女性用ウィッグには沢山の種類があります。

フルウィッグ

一般的に知られているのがこのフルウィッグです。
頭にすっぽりとかぶるタイプで、ロングからショートまで様々な髪形があり、色もバリエーションが豊富です。

ヘアピース

髪の毛の1部に付けるウィッグです。
ミディアムヘアーの女性が纏め髪にしたい時等に使います。

バレッタやゴムに付けてあり、簡単に装着する事が出来ます。
頭頂部にボリュームを出したい時等にも使います。

エクステンション

人毛や人工毛が束になった物で、付け毛の一種です。
今までは長期間かけて伸ばす必要のあった長い髪も、エクステンションを付ける事で即美しい長髪が得られるようになっています。

元々ある髪の毛に装着する事から1~2ヶ月持ち、パーマや編みこみ等自由に行えます。
人工毛の場合、ヘアアイロンをかけると縮れる事があるので注意しましょう。

医療向けウィッグ

病気や怪我でウィッグが必要になった人の為のウィッグです。
長時間付けても疲れにくく通気性が良い等、様々な工夫がされています。

フルウィッグ、ヘアピースがあり、ウィッグだと解らないように頭皮が付いた物もあります。
髪の毛は手で植えられており自然な物が多いようです。

装着方法には、ネットをかぶるタイプ、ピンで留めるタイプ、頭皮にじかに留めるタイプがあります。
 

女性用ウィッグの用途は?

女性用ウィッグの用途は様々です。
1日だけ好きな髪形にする事も出来ますし、日常的に使う事も出来ます。

パーマやカラーをかけると地毛が痛んでしまいますよね。
また、髪質が合わないとかけたパーマが2~3日で落ちてしまう事も・・・

ウィッグならいつでも簡単に憧れの髪形を手に入れる事が出来ます。

また、女性の薄毛の問題も注目されており、若々しさを保つ為や、髪の毛のボリュームを出したい時等、ファッションの数だけウィッグは使われています。
 

女性用ウィッグの値段は?

女性用ウィッグの値段はその用途によって様々です。
安価な物は2000円から医療用の物は17万円程で、最近TV等で紹介されているオーダーウィッグは30万円程かかるようです。

人工毛、人毛、機械植え、手植えで値段が違います。
自然に見える物程高価になっていますので、用途に合わせて手頃な物を選ぶと良いでしょう。

フルウィッグ 値段:1000円~30万円
ヘアピース 値段:1000円~5万円
エクステンション 値段:200円~2万円
医療用ウィッグ 値段:5万円~17万円

 
⇒女性用ウィッグ 商品一覧<楽天市場>
 

女性用ウィッグのメーカーは?

女性用ウィッグを作っているメーカーをご紹介します。

ファッションウィッグ

・リネアストリア
・チャテ
・アクアドール
・navana wig

医療用ウィッグ

・ミアルチェ
・スヴェンソン
・ヘキサプロセス
・With
・an

女性用オーダーウィッグ

・フォンテーヌ
・レディースアートネーチャー
・アプラン
・ハイネット
・マリブ

 

女性用ウィッグについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

変身願望は誰しもある物です。
あなたのその望みをウィッグで手軽に叶えてみませんか?

新たな一面は自身にも周りにも新鮮に映る事でしょう。

スポンサーリンク

関連記事

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑